感想:恋触(サウンドノベル)/ついでに異種和姦ってなんで前置きとか結末が大事かという話

おとといから天空璋をやってます。現段階で6面までいけるあたり、今回Nクリアの難易度はぼちぼちですかね。
さて今回も、以前にDLチャンネルのまとめで一度感想を書いてる作品ですが、目下お気に入り筆頭クラスの作品なので改めて感想を書いてみようと思います。
実はDLsiteにもレビュー書いてるんで3回目ですが、今回はネタバレ多め+主観たっぷりで書きますよ。

恋触
恋触

サークルLaboratoryさんのサウンドノベル作品です。
実は同じ「恋触」のタイトルで別のサークルさんが漫画(やはり触手和姦)を出してるんで、今回の記事タイトルがこういう書き方になっております。そちらも購入予定には入ってますのでそのうち。

さてこのLaboratoryさんは綺麗系の絵でおっぱいの大きい女の子を描かれているところですが、最近はわりと明るいほのぼのとした絵柄の作品が続いています。しかし恋触から(現在販売していないものも含めて)何本かはちょっと薄暗いタッチの作品を出しておられました。内容的にも眼鏡でセーラー服の子が少し植物っぽさのある緑色の触手と絡むという、わりと連作的的な統一感があります。
特にこの恋触は、シリアスなストーリー展開がビジュアル的な抑えめのトーンと合わさって世界観の表現度が高いです。

まず世界設定ですが、舞台は現代日本……とおぼしき場所です。人間の女を使って大規模に繁殖する(そして男は殺す)触手による災害が各地で発生しており、触手は見つけ次第殲滅することとされています。

主人公は秘かに触手に犯されたいという願望を抱く少女、榊七海とクラスメイトの男子、黒川。黒川は七海に自分が「触手から生まれた、人間の形をした触手生物」であると告げます。
そして結ばれる二人。

なんとまあ都合のいい話。でも異種和姦なんてもの自体が都合のいい話なんです。
異種和姦においてそれは肯定されるべきなのです。

異種姦、特に男根の具現化である触手が少女と純粋な愛で結ばれるという設定に惹かれるのは、どういう内面の表れかと考えると、「自らに否定され抑制されている性欲に正当性を与え、肯定可能な愛情に昇華したい」という願望が含まれるのではないでしょうか?自分がおぞましいちんこの権化であることは知っているけれど、愛されることがあってもいいじゃないかと。
だから一見叶う望みのない異種間の愛を少しでも正当に成就させるために、触手和姦というジャンルは「飼い主とペット」だの「触手が実は恋人とか兄が触手に変化した姿」だのと理由をつけたがります。どうにかして相手に肯定される形で欲望を満たそうとするのです。

内心を隠す七海と人間のふりをする黒川、二人はまさしく触手和姦という性的嗜好の具現化のような存在です。彼らの出会いのようによほど都合のいい展開でもない限り、自らが抑えつけている願望は見える場所に出ることを許されないのです。

願望が叶った七海と触手の姿を出すようになった黒川は学校の屋上だろうとセックスする愛欲の日々となるのですが、その関係はあくまで秘密です。知られれば誰も二人を許さないでしょう。さらに黒川の心には抑えられていた触手生物としての本能……七海の体を使って繁殖したいという欲望がちらつきます。そこで一線を越えるかどうかが、エンディングの分岐点です。

しかし、どちらを選んでも結果として二人の関係は守られます。周囲の世界と折り合いをつけるかどうかはともかく、そこだけは守られるべき点だからです。
触手和姦には前置きと同様に結末も重要なんです。見たいのは性欲の発散じゃなくて、最終的に性欲をさらけ出しても愛する相手が肯定してくれるということなのですから。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:エロマンガ・同人誌 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム 百合  丸呑み ADV RPG 音声 妖精 おねショタ ふたなり 東方 アンソロ 動画 エアドール日記 全年齢向け メガネ 獣姦 ホラー 人形 SLG メカ娘 STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム