感想:触手売りのクルテ/触手売りのクルテII

 2019年となりました。本年もよろしくお願いいたします。

 さて今回は元日スペシャル……というわけでもないですがシリーズもの2作まとめて紹介。

触手売りのクルテ
触手売りのクルテ

触手売りのクルテII
触手売りのクルテII

 サークル「すずぽに」さんのマンガ同人誌シリーズ。それぞれ34p、30p。
 性欲を持て余した会社員のヒロインが、人間社会によって衰退した「触手族」の少女と出会い、快楽に溺れていく。現在2作品まで刊行されていますが、ストーリーはまだ続くようです。



 設定とか、擬音マシマシのエロシーンとか、何となく「あなたの街の触手屋さん」シリーズを連想させるところもありますが、この作品はよりダークで血生臭いシリアス寄りのストーリーとなっています。

 また主人公と触手族の少女、そしてIIでは主人公と会社の後輩との関係にレズ的要素があり、触手による快楽堕ちと和姦の中間のようなテイストです。

触手売りのクルテII

 エロ描写の強さもある一方、ストーリーと世界観を描いていこうという方向性も感じます。狂おしいほどの快楽に溺れる主人公や害獣のごとく世間から扱われる「触手族」など、今後重い展開がありそうな予感もありますが、続きが気になるところです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム  妖精 百合 音声 丸呑み ADV RPG おねショタ 東方 ふたなり アンソロ 獣姦 動画 メガネ エアドール日記 全年齢向け ホラー 人形 SLG メカ娘 STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム