感想:虫遊戯

 蟲姦でネックになるのは、実在する生き物の生態とか性器の形状とかを都合のいいように色々改変いけないところかもしれません。哺乳類ならサイズさえ合えば一応リアルに性行為が可能なのと比べると、ファンタジー色が強くなってしまいます。

虫遊戯
虫遊戯

 千葉重太郎先生のコミック単行本。表題作『虫遊戯』4話+書下ろし後日談と、短編4話収録。
 このうち『虫遊戯』は、ヒロインが父親の飼っている巨大なカマキリに犯されてから蟲との性行為にずぶずぶとはまりこむストーリーです。第一話こそ寝ているところを犯される形ですが、以降はヒロインの方から積極的に蟲との交尾を求めるようになっていきます。

 あとがきで実際の虫は苦手、と書かれているように全体的に虫の描写はあっさり目。まぁ商業で載せられるレベルですしね。一方で、登場する女の子がいずれもクール寄りの外見で美乳なのが印象的です。

 短編は異種姦・触手凌辱ものが2本、海産物相手の和姦が2本となっています。全体にやや暗い雰囲気の話が多いですが、特に『虫遊戯』後日談と異種姦触手もの2本はグロテスクな怪物が相手のためダークです。しかしプレイ的にはそれほどキツい描写はありません。

虫遊戯

 ちなみに『虫遊戯』には怪しげな昆虫の研究者が登場するのですが、千葉先生が原画を担当された蟲系エロゲ「昆蟲姦察」にも同名の人物が出てくるのが気になるところです。昆蟲姦察の方は未プレイですが、良さげなシチュなのでちょっと機会があればやってみたいと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム 百合  丸呑み ADV RPG 音声 妖精 おねショタ ふたなり 東方 アンソロ 動画 エアドール日記 全年齢向け メガネ 獣姦 ホラー 人形 SLG メカ娘 STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム