感想:ちょっと森まで

最近めっきり寒くなったせいか「触手こたつ」がブームの兆し……いや狭い範囲だとは思いますが。

ちょっと森まで
ちょっと森まで

サークル「A AshGrey Mix」さんのデジタルコミック。フルカラー20p。
生物研究所の博士(猫耳)と助手が森の中で触手生物にエッチされちゃうというSF的な設定です。ゆるい雰囲気がどことなく竹本泉とかそのへんのちょいと懐かしい漫画を思い起こさせますが気のせいでしょうか。

触手生物の小さな幼体が助手の膣内に入り込んだり、博士に痴態を撮影されていることに気付いて助手が恥ずかしがったりという要素はありますが、メインはあくまで触手の粘液にあてられた助手が乱れまくる姿です。博士は慣れているために反応が薄いのでちょっと勿体ない(何がだ)気はしました。

ちょっと森まで

フルカラーでわりとストーリーをきっちり立てるタイプの作品を描かれる作者さんですね。ほかにも触手和姦モノを出されているのでそちらもまた紹介します。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム  音声 ADV 百合 丸呑み RPG 妖精 ふたなり アンソロ おねショタ 東方 エアドール日記 動画 全年齢向け メガネ ホラー 獣姦 人形 メカ娘 SLG STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム