感想:異種姦の国のアリス

 普通のレビューの方も溜まっているのでぼちぼちと消化していきます。

異種姦の国のアリス
異種姦の国のアリス

 サークル「世捨人な漫画描き」さんのマンガ同人誌。表紙カラ―+本文モノクロ30P。
 少女たちが当たり前のように触手生物と交わる不思議な国に住むアリス。ある日、元の世界のことを思い出そうとした彼女は世界のはじっこを目指して旅立ちますが、その道すがらも異生物たちとのセックスを楽しむのでした。

 ややぷにっとした少女アリスをヒロインにした作品を多く出されているサークルさんですが、続き物というわけではなく、この作品をはじめとして設定自体はそれぞれの作品で独立しているようです。ただ今回も触手をはじめとする異種和姦のオンパレードで楽しませてくれます。

異種姦の国のアリス

 触手付きの椅子型生物に始まり、蟲や豚、ナメクジなどが次々に登場し、エロ生物のオンパレードみたいなことになっています。そしてアリスはもちろん、この不思議な「異種姦の国」に住む女の子たちとの異種姦が世界のはじっこへの道中ずっと繰り広げられます。

 アリスは下半身むっちりで上半身つるぺた体型ですが、それ以外の女性は巨乳率がわりと多めでカバー範囲が広くなっております。特に若返った元おばあさんの女性は、脇役ながら体つきがエロくて触手との絡みも大変良いですね。

 そして、女の子たちが皆本当に気持ち良くなって異種姦に浸っているのが素晴らしいところです。ある意味酒池肉林の理想世界みたいな不思議の国は、登場する女の子ばかりでなく読者にとっても癒しと逃避を与えてくれます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:JKダークエルフ触手を飼う!

 世間からリアルの黒ギャルが消えてから、やや時間を置いて二次元エロで黒ギャルが一ジャンルを占めるようになりました。このタイムラグと定着の過程を研究したら、色々面白いんじゃないかなぁ…などと思っています。

 自分でそれをやる時間があるかどうかは分からんですが。

JKダークエルフ触手を飼う!
JKダークエルフ触手を飼う!

 サークル「月夜のこねこ」さんのマンガ同人誌。表紙カラ―、本文モノクロ24p。

 ダークエルフで黒ギャルのヒロインが、拾って飼い始めた触手に徐々に開発されていくお話です。世界観的には現代風ですが、まぁ普通にダークエルフがいます。まぁこういうのは突っ込むよりも、素直に「黒ギャルダークエルフヤッター!」と喜ぶのが吉です。

 ヒロインが最初に拾った卵から孵った謎の生物。最初こそ可愛い外見だったものの、すぐに部屋を埋め尽くすほどの触手となり彼女を快楽調教していきます。

JKダークエルフ触手を飼う!

 元々ユルい感じの巨乳ギャルだったヒロインですが、触手に開発されるうちにおっぱいがさらにデカくなり、服装も露出が増えていって男子たちから告白されるようになります。

 憧れだったセンパイからも誘われるようになったヒロインですが、自室では触手にアナルを挿入されている有様。さらに処女を奪われそうになると「それは大事なトコだから彼氏にあげたい」と一応は拒むのですが、結局あっさり流されて挿入されてしまいます。破瓜描写もきっちりとあり。

 さらには極太触手までも登場して、お腹ボコォ!状態になりながらも彼女は快楽に喘ぐのでした。

 一応お話の設定的には「触手による洗脳」ということになっているようですが、描写的には快楽堕ちとか和姦に近いような曖昧な流れになっています。

 オチはセンパイ(顔は見えない)とのデートに際どい格好で現れたヒロインの胎内には既に……という感じなので、あんまりハッピーエンドという感じではないです。まぁギャルならではのユルい雰囲気のために暗い印象は受けませんでしたが。

感想:触手ちゃんは甘えんぼ

 なんとか月が替わる前に更新ですよ。

触手ちゃんは甘えんぼ
触手ちゃんは甘えんぼ

 サークル「にゅーてっく」さんのマンガ。フルカラー表紙込みで16p。
 巨乳の女の子が突然現れた蛇っぽい触手生物に授乳するお話です。挿入なしで授乳・搾乳のみ。

 最初のコマからして、ヒロインの巨乳ポニテ少女の(そろそろおっぱい漏れちゃいそう…お家に帰ろっと)というモノローグから始まり、甘えてくる触手への授乳や触手による搾乳で終わるという、清々しいまでのおっぱい特化型作品です。触手はひたすら女の子に甘えておっぱいを吸うことだけが目的なので、直接的な性行為はありません。

触手ちゃんは甘えんぼ

 なぜか女の子の服は全部脱がされたり、触手を胸に挟んでキスしたりとエロ要素はありますが、それも少女の母性による甘ったるい癒しを強化する方向で働いています。射精とか性行為とかへの欲求を持たずひたすらにおっぱいに甘える触手と、異種であっても無条件に甘やかしてくれる少女の姿は異種姦のようでそうではなく、どう表現したらいいのか悩むところです。

 あと、女の子の脱がされた服がいつの間にか綺麗に畳まれているところが良いと思います。

感想:触手売りのクルテ/触手売りのクルテII

 2019年となりました。本年もよろしくお願いいたします。

 さて今回は元日スペシャル……というわけでもないですがシリーズもの2作まとめて紹介。

触手売りのクルテ
触手売りのクルテ

触手売りのクルテII
触手売りのクルテII

 サークル「すずぽに」さんのマンガ同人誌シリーズ。それぞれ34p、30p。
 性欲を持て余した会社員のヒロインが、人間社会によって衰退した「触手族」の少女と出会い、快楽に溺れていく。現在2作品まで刊行されていますが、ストーリーはまだ続くようです。



 設定とか、擬音マシマシのエロシーンとか、何となく「あなたの街の触手屋さん」シリーズを連想させるところもありますが、この作品はよりダークで血生臭いシリアス寄りのストーリーとなっています。

 また主人公と触手族の少女、そしてIIでは主人公と会社の後輩との関係にレズ的要素があり、触手による快楽堕ちと和姦の中間のようなテイストです。

触手売りのクルテII

 エロ描写の強さもある一方、ストーリーと世界観を描いていこうという方向性も感じます。狂おしいほどの快楽に溺れる主人公や害獣のごとく世間から扱われる「触手族」など、今後重い展開がありそうな予感もありますが、続きが気になるところです。

感想:古明地百合触手

 DLsite冬のセール開始とともに何本か購入したので、ちょこちょこ記事を上げていきます。

古明地百合触手
古明地百合触手

 サークル「シークエンスブレイカー」さんのCG集。フルカラー基本5枚、差分込み52枚。

 東方二次創作で、古明地姉妹の攻守入れ替わりを交えたレズセックスとなっています。触手成分として、彼女たちの付属器官であるサードアイのケーブル(みたいなやつ)が使われます。この作中ではサードアイのほうにも感覚があるという設定になってますが、基本的にはレズプレイ用のアイテム的な使い方です。

古明地百合触手

 二次創作なだけに前置きもなくネチョり始めるので、キャラを知らない人にはシチュがよく分からないことにはなるかと思います。まぁ知っていても「ふむ姉妹でやってるのか……まぁエロ同人だしな」程度にしか認識は変わらないですが。

 やはり見どころとしてはイラスト自体の美麗さになると思います。元々カラーリングが補色の関係にある姉妹だけにフルカラー映えしますね。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム  妖精 百合 音声 丸呑み ADV RPG おねショタ 東方 ふたなり アンソロ 獣姦 動画 メガネ エアドール日記 全年齢向け ホラー 人形 SLG メカ娘 STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム