感想:泥田坊

 泥とかクリームとかスライムといったもので体をぐちゃぐちゃにするフェチをウェット&メッシーと呼びます。おおむねスライム系も含むような嗜好だけあって異種姦との相性が良いので、このブログを見てる人の中にもフェチの自覚はないけどシチュとしては嫌いではない、という方はいるんじゃないでしょうか。

泥田坊
泥田坊

 サークル「真夜中のあっち側」さんの漫画。表紙カラー+モノクロ16p。
 使われていない田んぼで夜中、秘かに泥まみれになりオナニーに興じる少女。そしてこの田んぼに住む生きた泥の塊である「彼」も現れ、泥の触手が少女と戯れます。「彼」の正体は不明ですが、少女からは秘密の友人のように見られています。

 似たようなものでスライムによる疑似触手は良く見ますが、あえて泥というあたりがフェチズムを感じさせます。太い泥のペニスを足コキして射精ならぬ射泥させるコマもあり、なかなかユニーク。

 体中……というか体内まで泥にまみれる一方顔まで完全に泥に浸かるような場面がないですが、こういうのは窒息の有無によって別ジャンルになっちゃうそうです。まぁ言われてみれば窒息とかはリョナ系によく見られるんで、ちょっと別系統ですね。

泥田坊

 ウェット&メッシーや太い触手による拡張に重点を置いたようなところのある作品ですが、「彼」が一種の妖怪であり人間の世界から遠からず消えようとしていることも示唆されているので、異種間交流ストーリーとしても読める物語です。まだ幼いせいか、少女が「彼」を恋愛対象というよりは友達っぽく見てるような描写ですが、そこがまた甘酸っぱい感じで大変よろしいです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:うじゅらうじゅら(人工触手編)

 感想のネタになるかなと思って購入したらちょっとレビューに出せない物件だった、とかあって間が空いてしまいました。
 あと別方面で作業もやってるのですが、こっちの更新が途切れないように頑張りたい。

うじゅらうじゅら(人工触手編)
うじゅらうじゅら(人工触手編)

 サークル「楽園天国」さんの同人誌。32pでカラーイラスト4pと本編モノクロ漫画。
 長らく商業でも活躍されている、きみおたまこ先生が2015年夏コミで出された同人誌です。特にカラー絵は流石のクオリティといったところ。

 タイトルにもあるように、内容としては女性向けに開発された人工触手による性感マッサージ(挿入あり)を行う「触手エステ」の模様が描かれています。まず取材に来た女性の目の前で、モニターの女の子(触手による開発済み)へのデモプレイが行われます。女性記者も取材後に薦められるままに体験することになり、自ら太い触手に犯されることを選ぶのでした。

うじゅらうじゅら(人工触手編)

 一人目の女の子のほうが調教済みなだけあってイキまくるシーンにページ数が多く割かれているのですが、二人目の女性記者は「最初消極的だけど始まると積極的」というシチュなので個人的好みとしてはグッとくるものがあります。こちらも、もうちょっと見たかったな、とは思いました。

 女性向けエステの人工触手という設定なだけに、形こそ触手ですが内容はソフトめの機械姦モノに分類したほうがいいのかもしれません。
 あと、微妙に少女漫画的な匂いがする作風なので、好みとしては分かれそうな気がします。

感想:触手痴/漢日記

 最近触手ものの比率が落ちてきてる気がするので、ちょっといかんですね。取り上げるような和姦ものが多くないのもあるんですが……。

 さて今回はFC2のNGワード設定に引っかかりまくりの作品紹介。

触手痴/漢日記


 サークル「梅の実画報」さんのCG集。フルカラーで基本19枚……かな?一見して差分っぽいものでも構図に色々と変化を付けているのでカウントが難しいです。差分込みで49枚×日焼けの有無によるバージョン2種。

 設定はこのサークルさんの前作である痴/漢電車ものを引き継いでいるようですが、ほぼ触手姦のみの内容です。冒頭では露出の高い改造制服を着たヒロインが、あれこれされることを期待して満員電車に乗り込むという痴女ムーブ。しかし体を触りに来たおじさんの手と思ったものはいつの間にか触手に変化し、電車内からいつの間にか謎空間に監禁されて触手にいじくり回されます。

 前作の流れを受けてなのか、様々なタイプの触手での愛撫が多めです。膣内への複数挿入はありますが触手としてはまったりしたユルめの攻め方をしています。
 ヒロインも口では気持ち悪がってはいますが快感には素直に反応します。解放されるときには物足りなそうなので、やっぱり痴女ですねこれ。



 尖った内容ではないですが女の子の可愛らしさと肉感、触手の丁寧な描写に安定感があります。作者さんは触手系作品集が5年ぶりだそうですが、長年描いてこられただけあってソツのない作りをされていると思います。

感想:触手中毒のダークエルフ

 触手もの作品の感想記事で、カテゴリ分けをミスしてたものがあったので修正しました。

触手中毒のダークエルフ
触手中毒のダークエルフ

 サークル「ジンメン62」さんのCG集。フルカラー基本5枚。
 某ードス島戦記のピ□テースさんが飼っている触手に身を任せて性欲を発散するというエロパロです。といってもさすがに古い作品なので知らない方も多いでしょうが、悪サイドのヒロインみたいなポジションだと思ってください。同じ作品のヒロインDィードリットが和製ファンタジーにおける美少女エルフの始祖でありますが、一方彼女もダークエルフのイメージに大きな影響を与えています。

 まぁそれはさておき中身はというと、褐色肌で巨乳の淫乱ダークエルフが触手相手にフェラ・母乳噴出・バックから挿入・卵を産み付けられて出産といったプレイでイキ狂うというもの。ビジュアルとしてはエルフらしいスタイルの良さや均整の取れたおっぱいといった絵的な美しさがありますが、そこに添えられる彼女のモノローグは淫語マシマシのドスケベ丸出し、というインパクトのある構成です。

触手中毒のダークエルフ

 こういう手法は絵が上手いからこそ映える芸当みたいなものですが、完全に舌を出してアヘっていてもそこまで見苦しくならないのはエロさと言う点ではプラスになるとは限りません。絵的に一定ラインの気品みたいなのを残しながらテキストでクソ下品なところを押し出すことで、「綺麗だけど抜ける」という作品に仕上がっていると思います。

感想:ヒメちゃんは森のモンスターと仲良し

 またぼちぼちエアドール記事も作らないとな、と思ってます。ただしネタはあるんですがちょっとオナ禁挟まないといけないんで……。
 と、それはともかく今日の作品紹介。

ヒメちゃんは森のモンスターと仲良し
ヒメちゃんは森のモンスターと仲良し

 サークル「ぼっちアイランド」さんのCG集+α。基本CG20枚+アイキャッチ5枚。
 足を踏み入れるだけで女の子が淫乱絶倫化するという森で生まれ育ったヒメちゃんが、森のモンスター達と楽しくエッチして過ごす日常を描いています。

 ヒロインのヒメちゃんは日焼け跡くっきりのツインテ少女で、異種姦が日常と化したいわゆるロ×ビッチ系のキャラ付けです。スライム、触手生物、オークのおじさん、触手植物と多彩な相手にハイテンションでイキまくり、最後は生まれた娘(半オークっぽい)も無事淫乱に育って良かったね?という結末。随所で使われるアップや集中線、目にハートマークが入った状態で絶叫アクメといった演出も勢いと良い意味での頭の悪さがあり、見ている側も頭空っぽで楽しめます。

ヒメちゃんは森のモンスターと仲良し

 各パートの合間にアイキャッチ画像を挟んでいるのも面白いところで、スライド形式で閲覧すると丁度良い具合です。
 また、おまけとしてウディタ使用の簡易アニメも付いています。ヒメちゃんと互いにオナニーを見せ合うというシチュ。

 内容的に充実しており、絵的に合わないとかノリが合わないのでなければ買っておいて損はない(セール中なら特に)作品です。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 CG集 同人誌 異種姦 モン娘 コミック スライム  音声 ADV 丸呑み 妖精 百合 RPG ふたなり おねショタ アンソロ 東方 エアドール日記 メガネ 全年齢向け 動画 獣姦 ホラー 人形 SLG メカ娘 STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム