スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想:オナホ妖精 ティーティア

Laboratoryさんの発売予定の次回作、守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-の体験版が公開されています。いつものように良いおっぱい。
私はまだプレイしてないですが動画撮ってDLチャンネルに記事書こうかな……。

それはさておき今回の紹介はオナホ妖精もの。

オナホ妖精 ティーティア
オナホ妖精 ティーティア



サークル「目隠し娘」さんのフルボイス動画作品。基本ループアニメでクリックで再生を進めるタイプのアプリです。コンフィグで目隠し状態への切り替え可能なのも特色。

森で拾った妖精のティーティアちゃんに、魔力の源である精液を補給する……という理由でオナホ妖精にしてしまいます。妖精さんは体の構造が特殊なので伸縮性があるというよくあるファンタジー設定のおかげで、挿入しても傷付いたりしません。

この作品は無知ックス要素が強く、性知識ゼロのティーティアちゃんに「おなほ、になるの・・・?いいよぉ」とか言われると物凄くいけない気分になってしまいます。同意の上の行為で気持ちよくなってくれてるとはいえ、拘束して激しく突かれているところとか、アナルに出された精液が口から逆流してる場面など見た目的には悪いことしてるようにしか見えないです。目隠しにすると気分はさらに鬼畜の所業(でも和姦)。

オナホ妖精 ティーティア

またこの作品は一部排泄物っぽいのが出てきますが、「蜜が妖精さんの体内で分離したものなので綺麗なものだよ」という説明がされてます。色的にも固形状の蜂蜜的な何かという感じなので汚い印象はないですが、それでも気分的に嫌だという人は注意。というかこのサークルさん基本的にスカありなんですね……。

この作品には純真無垢な妖精さんを思うがままに犯す背徳感と、それでも無邪気に喜んでくれるという「赦し」があります。大変実用的かつ鑑賞・愛玩用としても優れていますので妖精さん好きな人には広くオススメできます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

雑記:ニコニコ電子書籍リニューアルとR18コンテンツの扱い

世間では某どうぶつ友達の話題で大騒ぎしておりますが、アニメをほとんど見てない身としては第二期が来るって聞いてたら急に人間のドロドロしたドラマが始まってしまって面白……困惑しています。

まーそれとはほとんど関係のない話なんですが、最近(9/19付)になってニコニコ静画内の電子書籍サービスがリニューアルされております。「ニコニコ書籍」として静画とは切り離す方向に進むようですね。ポイントが使えるのでたまに利用していたのですが、リニューアル後はユーザーのサーチ設定が初期化されているのでR-18カテゴリがデフォルトだと表示されなくなっております。
そのためR18コンテンツを表示させる手順としては
・マイページ>サーチ設定>R18を表示する
という手順が改めて必要になっています。

もともと扱ってるレーベルが狭くていまいちな印象でしたが、カドカワの下に入ったことで電子書籍もカドカワ系列押しの傾向がはっきりしていますが、リニューアルだというのにトップページに一応特集バナーを置いている程度で運営にテコ入れも何も感じられません。何のためのリニューアルなのか。そしてR18ページはさらに素っ気ない造りとなっています。一般向け電子書籍はカドカワの思惑次第で拡大する可能性は少しぐらいありそうですが、以前からあまり良くなかったR18作品の扱いが向上することは望み薄のようです。

ニコニコの電子書籍はキルタイムのアンソロ等をチェックする際だけはそれなりに使えたのですが、リニューアル後のサイト自体に魅力が薄く使いやすさという点でもアドバンテージが特にないので、今度利用する機会は減りそうです。

獣姦の規制の話をちょっと真面目に

今日は獣姦、それも二次元というよりはリアル方面の話。
DLチャンネルの獣姦スレに出ていた「DMMでは獣姦作品が審査を通らない」という話から、気になって少し検索で調べたりしていたんですけども、最近は獣姦への法的規制が世界的に強くなっているみたいですね。

まずはこの動画。2015年にデンマークで獣姦を規制する法律が成立するんですが、その直前の状況です。
ニコ動に無断転載されたやつですけど、転載元はもう見られないんで載せときます。



結局、動物性愛への規制反対派は動物愛護の名のもとに進められた規制に太刀打ちできなかったようです。
チャイルドポルノへの規制の流れとか見ていたら、そりゃ勝てるわけないですけどね。一般に共感されない度合いとしては、多分獣姦のほうが小児性愛より上じゃないかって気がします。

私は、動物♂×人間♀の獣姦は二次元・三次元ともに大好物ですけれども、リアルな動物なり人間が無理矢理やらされてるのが見えるのは嫌いです。ただ動物との性行為は全て動物虐待だ、というのはどうなんでしょう。発情した犬が人間のメスに腰振ってる様子なんてyoutubeにいくつも転がってますし、そこからペニスを誘導して受け入れても虐待なの?というのは疑問ですね。動物界にも同性間で性行為する例があるから同性愛は変態じゃない、という論理を借りるなら異種間性交も変態じゃないですよ。
まぁ動物相手だと間違いなく合意の上でのセックスであるのを証明するのは困難ですけども、逆に虐待かどうかも精査されるべきじゃないかな、とは考えます。

あとは馬に掘られたおっさんが死亡した、イーナムクロー馬姦事件のように事故が発端で法的に規制されたケースもありますが、これはもう安全には気をつけろと言うしかないですね。変態行為とみなされているものは、一つのきっかけで容易に潰されます。

日本ではまだ獣姦行為を法で規制しようという流れは本格的に起きてない(獣姦人口が少ないせい?)ですけど、表現の自由は守ろうと主張する人は獣姦に対する流れをちょっと気にした方がいいんじゃないのかなーと思います。私は二次元の異種姦が守られればどっちでもいいですし、仮にそこまで規制されたらアングラになればいいやって思ってますが。

あと性表現への規制断固反対派は実写AVの性器へのモザイクにもちゃんと反対しろ、って私ずっと言ってるんですけど、誰もこれに食いついてくれないんですよねえ。冗談だと思われてるのかしら。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック ADV スライム 音声 百合 丸呑み RPG ふたなり 妖精  アンソロ おねショタ 東方 全年齢向け メガネ 動画 エアドール日記 獣姦 メカ娘 SLG 人形 小説 STG 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。