感想:Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~

 さて今回は久々にエロRPGの記事です。このブログは方向性としてシチュ特化型ですし、攻略とかゲームシステム的な面を詳しく語るよりもシチュや物語性についての色々を優先して書いていきます。まぁ同人エロRPGに関しては専門の方々がおりますし。

Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~
Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~

 サークル「ya-ho-games」さん制作のRPG。ver1.01時点で基本イベントCG26枚、Hシーンおよび主要イベントはフルボイス。
 幼馴染である名家の娘「リリーナ」を生贄の運命から救おうとする傭兵の少女「カレン」を主人公とする物語。敗北Hやイベントでの選択によるHシーンも存在しますが、本筋としては「純愛」をテーマにしています。

 このサークルさんの過去作や、コラボとしてサークル「Wasabiberry JAM」の錆わさびさん作品「触手ガーデン」(当ブログに記事あり)のキャラがゲスト出演するといった要素はあり、世界設定にも色々と共有する部分があるようですが、特に未プレイでも問題はないでしょう(自分も未プレイでした)。これらの作品を購入済みであれば、コードの入力によりやや強力なアイテムを序盤に入手できます。

 先にゲームシステムについて軽く触れておくと、主人公一人のバトルで戦闘中のH要素もあります。装備での立ち絵変化や街中でのエロイベント、周回要素やクリア後の楽しみなどエロRPGとして大体の基本要素は取り揃えてますし、ボイスも豊富でテキストも変な癖がなく広範囲のユーザーが普通に楽しめるものとなっています。ゲームバランスも適度に緊張感があり良く調整されていると思います。

 しかし、上で述べたように、この作品はあくまで「百合・純愛」であることを本線として据えています。確かにエロRPGによくある「敗北後の異種姦H」や街中でのエロイベント自体は確かに存在し、内容として相応の充実がなされています。しかし、それはあくまで脇道であり、メインコンセプトはあくまで百合ゲーなのだという製作者サイドの意図はそこかしこに見て取れます。

 まずゲーム起動時に現れるコンソール画面チックなメッセージ。この作品世界ではプレイヤーの存在を世界の外部から介入するだけの「精霊」として位置付けています。精霊は直接現れることもなく向うから知覚もされない傍観者であり、主人公カレンとは全く別の存在として規定されています。よってゲーム内世界において完結する「彼女と彼女の物語」に直接関与することはありませんし、ゲーム内世界の誰もプレイヤーのアバターたり得ないのです。まぁ百合ゲーと考えれば当然な措置ですね。
 世界設定も「男が根本的に世界に(敵モンスターですら)存在しない」という徹底ぶりであります。でもカレンを始め、ふたなりはそれなりに存在する模様。

Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~

 プレイヤーのメタ的な立場を物語内に取り込むところだとか、ほか色々なところでは「ガンパレード・マーチ」を意識してるのかなという部分も見えます。ゲーム内各所には、「それ臭い」とこを調べれば随所にアイテムが落ちているなど、プレイヤーが徹底的に「ゲーム的」に立ち回ることでかなり有利に動けますし、高難易度ではそういった立ち回りが不可欠になります。カンパレでいう「絢爛舞踏」というやつですね。システムの隅をつついて回るような、コアなゲーム好きにも応えられるような懐の深さ……という意味でも指向するところは似ているのかもしれません。

Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~

 異種姦要素としては基本的に戦闘敗北後のHで、快楽(堕ち)シチュとなります。雑魚戦だと負けても拠点に戻される程度なのであんまり悲壮感はないです。戦闘中は拘束攻撃による立ち絵変化が複数パターン用意されており、敵の落とすアイテム(肉片など)を所持していれば特定のNPCとの会話で立ち絵を見ることもできます。

 ただあくまで異種姦は脇道的な扱いなので、私個人としては「純愛百合ゲー」としてお勧めしたいところ。ネタバレは避けたいのであんまりストーリーについては多くを語れませんが、このゲームの本懐に沿うのであれば最初から処女クリアしてやろうというぐらいのつもりでやる方がいいかもしれません。
 私は処女クリアフラグがなんか上手いこと立たず、特典の回想シーン全開放ができませんでしたが……。まぁ回想シーン解放は処女クリア以外でもできますので問題はないです。

 また今後のアップデートによるシーン追加および価格改定も予定されています。公式サイト、販売ページのチェックはお忘れなく。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-

今回は好きなサークルさんの作品と言うことでちょっと長文。
はっきり言うと褒める一方にはなってないですが、批評めいたことをやり過ぎるのもアレなんでさじ加減が難しいところ。まぁなるべく正直に書きますのでご了承ください。

守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-
守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-

サークル「Laboratory」さん制作のRPG……形式の実質AVG。このブログでも「恋触」はじめいくつも作品を紹介しているサークルさんです。
初期バージョンでスチル付きHシーン12+立ち絵(それぞれ衣装・ボテ腹差分有)、また街の住人(全員女性)もボテ腹にできます。

人間が触手生物と共生する街で「守護者」に任じられた主人公ジゼル(巨乳)を操作し、街の住民からの依頼を解決していきます。街にいる触手生物は知性を持っている温厚な種族と言う設定であり、登場する触手は人間と平和裏に共存可能なのですが、発情したりおっぱいが飲みたくなったりすると人間を襲うこともあります。よって守護者が触手生物とHをすることでだいたい解決します。素晴らしい。

システム上戦闘やレベルと言ったものはなく、街の人々と会話をすることで信頼度を上げ、条件を満たすと会話でイベントが発生するようになります。自分の服を着替えたり、自分や町の人の胎内に触手を宿すボテ腹のON(受胎)/OFF(出産)はわりと自由に会話で切り替えられるので、そのへんのバリエーションを楽しみながら日々を過ごすのが基本の流れになります。出産のほか授乳、産卵、Laboratory作品では恒例の搾乳、といったイベントもあり、何度も発生させたりできます。
最終的な目的もないので、コンセプト的には過去作の触手と棲む家に近いです。

女性と触手しかいない街で、守護者という特権もあるせいか全裸徘徊も最初から自由です。むしろゲーム開始時が全裸。街の女性たちはジゼルの裸を見せられると結構どぎまぎした反応をしますが、触手生物は別に気にしてないというのがちょっと面白いですね。でも百合成分は匂わせる程度です。

守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-

と、ここまで書きましたが、この作品の軸となるのはゆるくてエッチな世界観と美麗なイラストで表現されたキャラクター、あとおっぱいだと思います。ゲーム的なシステムが軸となる作品とは根本的に設計が異なる部分があるため「ゲームらしさ、ゲーム的面白さ」を期待する人にとってはそんなに面白くないかもしれません。ゲーム部分があくまでイベントにアクセスるための経路として使われている、という表現でお分かりいただけるでしょうか?
なので、プレイヤーはぷにぷにした触手がすぐそこにいる世界(とおっぱい)を眺めて楽しんだり、街の女の子に触手を受胎させて回ったり、ふわっとしたスタンスで向き合うべき作品だと思います。
…個人的には、Laboratoryさんの世界観をシリアス方向に煮詰めたようなノベルゲームもまた見たいんですけどね。

あとアップデートによるイベント追加が多いサークルさんですので、チェックはしておきましょう。

感想:魔法剣士アリサ

最近twitterクライアントを変えようとしたのですがJanetterにどうも馴染めません。
この手の専用クライアントは「どうしても」という理由がないと結局いちいち立ち上げる面倒くささが上回って使わなくなるんですよねえ。

魔法剣士アリサ
魔法剣士アリサ

サークル「一鉄工房」さん制作のRPG。低価格で「ラスボスとのバトル中のエロ」に内容を絞り込んだ作品です。
クリア後のおまけ含め一時間程度でコンプリートできる短編ですが、エロ技のON/OFFによる編集機能、クリア後おまけ要素の疑似バトルに複数のモード搭載といったバトルそのもののカスタマイズ性を押し出しています。
イラストに素材集を利用しているということもあってかエロ技自体はそこそこの数しかないのですが、一つ一つの攻撃に関する描写はしっかりしています。デフォルトではふたなりor触手(あと少しのSM要素)による凌辱・快楽調教レズセックスになります。

事前に情報収集をしないと絶対に戦闘では勝てないという仕様になっており、そこが一応謎解き要素にはなっています。クリア自体は仕掛けが分かれば簡単ですが、絶望に囚われるヒロインが好きならあえて勝たないのも手だとは思います。
逆にエロ技のカスタマイズによって触手技による責めに特化させ、クリア後に解放される要素のうち「おねだり戦闘」を使うことにより触手和姦シチュでも楽しめたりします。まぁそういう部分が無かったらこのブログで取り上げないですけども。

あと、敵ボスとの戦闘以外には少しだけおまけ的なエロもありますが、そちらもレズしかありません。

魔法剣士アリサ

やはり基本は、真面目なヒロインがバトル中の凌辱によりいたぶられるという路線ですので、和姦については「そういう楽しみ方がある」程度に考えておいた方がいいとは思います。一応ハッピーエンドも用意はされてますが、個人的にはクリア後も調教の記憶が忘れられずズルズルと快楽に溺れているシチュが好きですね。

感想:コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~

先日このブログでも記事を書いた「THE 触シュー」ですが、どうやらSteamでは好調のようです。この際だからDLsiteでも再評価されるといいんですが、やっぱり客層がマッチしてないからダメなんだろうなぁ。

コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~
コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~

サークル「マシーナリー」さんのRPG。男子向けホビー漫画のオマージュらしく、パーツ組み替え可能な女性型メカ同士を戦わせる世界の話です。

女性型メカ「コアノイド」は性欲を発散させる必要があるため、マスターはHする必要があるとかいう設定です。なのでモノアイだとか腕がパイルバンカーとか多脚型みたいな武骨なセッティングのメカ娘とHができるというのがこの作品の大きなウリですね。
一方、仲間とかライバル的ポジで登場する女性キャラともHシーンがあります。メカと人間でイベント比率は半々といったところ。

コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~

ゲームとしての難易度は高くないです。最初は攻撃が当たりにくいので命中補正のあるヘッドパーツで組んで、あとはレベルさえ上げれば戦闘はどうとでもなるバランスです。良くも悪くも全体にテンポよく進んでいくため、人によってはあっさりし過ぎていると感じるかも。

明らかな難点としては、あっさり感がHイベントにも当てはまるところ。癖のあるイラストやアヘ顔の多用はさておき、テキスト量と描写については正直もうひと頑張りしてくれたら……という内容です。パーツが不揃いの場合に起きる汎用Hイベントに至っては別になくてもいいのでは?とすら感じます。

しかし、多脚だのキャタピラだのといった非ヒューマノイド型パーツのメカとHできるという、ニッチな方面にあえて踏み込んでいる希少な作品であります。その部分に魅力を感じるなら遊んでみてはいかがでしょう。

感想:アリアと変態魔王のHなダンジョン

うちのPS3が最低でもHDD交換しないといよいよダメそうな雰囲気。PS4購入するか考えどころですね。
信長の野望・大志とかは気になるんですが。

アリアと変態魔王のHなダンジョン Ver1.0.2
アリアと変態魔王のHなダンジョン Ver1.0.2

サークル「QRoss」さんの作品。基本的に敗北Hシーン制のアクションRPGとなります。
今回は80%と大幅な割引セールだったので購入しました(そしてそれが正解でした)。

設定としては、人類最後の希望である魔法少女が魔王に挑むが、魔王は魔法少女を我が物にするためダンジョンに罠を……という内容です。敗北Hシーンの相手となるのは雑魚モンスター各種(触手、スライム、狼、コボルド)と亜人系のボス、そして魔王(外見的には普通の人間……?)です。

ひとつこの作品のゲーム的な問題として、「戦闘がだるい」というものがあります。無秩序にちょろちょろ動き回る相手を追い回してどうにか攻撃アクションを当てる、というシステムは広い場所のボス戦だとダメージを与えるのも受けるのも一苦労です。戦闘というより鬼ごっこでもやってるのかという感覚になります。

そして説明に全く書かれていないのですが、ゲームオーバーなしの代わりにデスペナとして「敗北するとレベルが下がる」というものがあります。ヒロインは最初99レベルでスタートします。その状態だとさっくりとラスボスの魔王も倒せますが、逆にわざと負けようとすると戦闘システムの問題もあり時間が無駄にかかります。一方敗北するとレベルが落ちていくため、ある程度負けると無駄に長期戦必至となり、さらには勝つこと自体が不可能レベルの詰み状態になってきます。

この手のゲームでお約束の淫乱度パラメータによるイベントの差分やエンディング分岐といった要素があるのですが、最低でも4番目の中ボスまでは勝っておかないとエンディングまで進まないのでレベルはある程度維持を考えねばなりません。攻撃力・淫乱度どいったパラメータはアイテムで調整可能ですが、レベルは低下する一方なので雑魚戦の敗北CGを回収する場合はエンディングまで到達できないこと前提でやる必要があります。ゲーム自体が短編とはいえ面白みに欠けるため、正直面倒なだけです。

Hシーンも異種姦シチュとしてはクセがなく、悪く言えば月並みです。ヒロインの絵柄が好きなら、そしてセール価格で購入するのであれば、まぁ許容できるかなといった程度です。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム  百合 音声 丸呑み ADV RPG 妖精 おねショタ ふたなり アンソロ 東方 エアドール日記 全年齢向け 動画 メガネ ホラー 獣姦 人形 SLG メカ娘 STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム