感想:One☆らばー!! ~ミクちゃんの恋人~

獣〇はDLチャンネルでのまとめ記事オンリーにした方がいいのかなぁ…。FC2だとNGワード規制食らうんですよね。

One☆らばー!! ~ミクちゃんの恋人~
One☆らばー!! ~ミクちゃんの恋人~

Delta制作のノベルゲー。現在はDreiレーベルで販売しています。ヒロインのみフルボイス。
ヒロインと飼い犬が、両親がいない一週間でHしまくりながら恋人としての愛情を深める…というストーリー。途中に選択肢もない一本道シナリオで抜き特化という感はあります。DLsiteでちょくちょくセール対象になるのでそこが狙い目(執筆時である現在も50%OFFやってます)。

One☆らばー!! ~ミクちゃんの恋人~

Hシーンはヒロインと「恋人」である犬との和姦オンリー(ちょっと強引なのもあるけど)です。両親がいないのをいいことに、ヒロインは毎朝犬のクンニで目覚め、夜は風呂やベッドで気絶するまでHと相当に爛れた生活を送ることになります。流石に大丈夫なのかと心配になるレベル。

前半から中盤までが延々自宅でのHというシチュで、基本的に犬のマンコ舐め→ワンワンスタイルで挿入→尾結合で射精という流れが続くため一度に進めると冗長に感じてしまいます。犬のほうに特別な知性があるわけでもないので、セックスで細かい技巧をあれこれ使えないのは仕方ないとは思いますが……。

一方、後半に野外でバレそうになりながらのHは良い出来です。犬とセックスしてるという絶対バレてはいけない状況に加え、犬が吠えて気付かれそうになったり、制止しても止めないせいでイカされたり、と獣和姦の特色を生かした内容。

One☆らばー!! ~ミクちゃんの恋人~

ヒロインは可愛いですし、Hシーンの数自体は値段なりに充分な量です。オカズとしてちょいちょい進めていくのが楽しみ方としては正解ではないでしょうか。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-

今回は好きなサークルさんの作品と言うことでちょっと長文。
はっきり言うと褒める一方にはなってないですが、批評めいたことをやり過ぎるのもアレなんでさじ加減が難しいところ。まぁなるべく正直に書きますのでご了承ください。

守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-
守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-

サークル「Laboratory」さん制作のRPG……形式の実質AVG。このブログでも「恋触」はじめいくつも作品を紹介しているサークルさんです。
初期バージョンでスチル付きHシーン12+立ち絵(それぞれ衣装・ボテ腹差分有)、また街の住人(全員女性)もボテ腹にできます。

人間が触手生物と共生する街で「守護者」に任じられた主人公ジゼル(巨乳)を操作し、街の住民からの依頼を解決していきます。街にいる触手生物は知性を持っている温厚な種族と言う設定であり、登場する触手は人間と平和裏に共存可能なのですが、発情したりおっぱいが飲みたくなったりすると人間を襲うこともあります。よって守護者が触手生物とHをすることでだいたい解決します。素晴らしい。

システム上戦闘やレベルと言ったものはなく、街の人々と会話をすることで信頼度を上げ、条件を満たすと会話でイベントが発生するようになります。自分の服を着替えたり、自分や町の人の胎内に触手を宿すボテ腹のON(受胎)/OFF(出産)はわりと自由に会話で切り替えられるので、そのへんのバリエーションを楽しみながら日々を過ごすのが基本の流れになります。出産のほか授乳、産卵、Laboratory作品では恒例の搾乳、といったイベントもあり、何度も発生させたりできます。
最終的な目的もないので、コンセプト的には過去作の触手と棲む家に近いです。

女性と触手しかいない街で、守護者という特権もあるせいか全裸徘徊も最初から自由です。むしろゲーム開始時が全裸。街の女性たちはジゼルの裸を見せられると結構どぎまぎした反応をしますが、触手生物は別に気にしてないというのがちょっと面白いですね。でも百合成分は匂わせる程度です。

守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-

と、ここまで書きましたが、この作品の軸となるのはゆるくてエッチな世界観と美麗なイラストで表現されたキャラクター、あとおっぱいだと思います。ゲーム的なシステムが軸となる作品とは根本的に設計が異なる部分があるため「ゲームらしさ、ゲーム的面白さ」を期待する人にとってはそんなに面白くないかもしれません。ゲーム部分があくまでイベントにアクセスるための経路として使われている、という表現でお分かりいただけるでしょうか?
なので、プレイヤーはぷにぷにした触手がすぐそこにいる世界(とおっぱい)を眺めて楽しんだり、街の女の子に触手を受胎させて回ったり、ふわっとしたスタンスで向き合うべき作品だと思います。
…個人的には、Laboratoryさんの世界観をシリアス方向に煮詰めたようなノベルゲームもまた見たいんですけどね。

あとアップデートによるイベント追加が多いサークルさんですので、チェックはしておきましょう。

感想:ろろけも日記 ~犬H大好き○学生が露出に目覚めた夏

ロ〇系はFC2ブログだと禁止ワードに引っかかりやすくて困るんですよねえ。

ろろけも日記 ~犬H大好き○学生が露出に目覚めた夏~
ろろけも日記 ~犬H大好き○学生が露出に目覚めた夏~

あん♪あん♪食堂さんの作品。サウンドノベル形式です。

獣姦に目覚めて日常的に飼い犬とHしてる〇学生の女の子が露出にも目覚めちゃうお話です。見てのとおりプレティーンの女の子ですが性的にはとっくに開発済というか、すっかり淫乱に仕上がってるようで冒頭からアナルプラグ式の犬しっぽのおもちゃとディルドでオナニーしております。
彼氏扱いしている飼い犬とは自宅の庭先から始まり普段人気のないバス停や川原での露出プレイ、そして自室でのHシーンがあります。さらによその家の犬に襲われるシチュ(大型犬と、そして犬三匹と4P)も存在します。

見せ場としてはやはり露出プレイ、特にバレそうになるバス停のシーンは緊張感があり盛り上がります。一方、個人的な好みとしてはエロさで言えば4Pシーンをベストに挙げたいと思います。また最初の庭先のシーンが犬小屋の中での交尾なので、狭いところで窮屈な状態のままHするシチュが好きな私としてはこちらも捨てがたいところです。

獣姦で犬といえば、ペニスの根元部分のコブと射精の長さが重要なファクターになります。肥大化した根本のせいで抜けなくなったペニスから長時間大量の精液を注がれる……というのが種族的な見せ場でして、このへんの特性をスルーされてるといささか物足りなく感じてしまうものです。この作品では女の子がまだ発育途上なため「コブは大きすぎて入らない」という扱いですが、長時間射精される描写はきっちり入っています。グッド。

感想/レビュー:触手ペット~風紀委員長は触手の虜~

さしあたりネタもないので、先日紹介した触手ペット2の前作である触手ペットも取り上げておこうと思います。

ちょうど新作発売に合わせて80%OFF(10/23まで)というセールに入っていますし。

触手ペット~風紀委員長は触手の虜~
触手ペット~風紀委員長は触手の虜~

新作と比較するとさすがに2008年の作品なだけあってUIの古臭さは気にはなりますが、内容的にはボリュームもあり新作に劣っていません。Hシーンがヒロイン一人(生徒会長にはHCGないです)に絞られていますので、そこが好みかどうかで判断すればいいかなとは思います。また旧作にあって新作にない要素としてヒロインがイッた回数を表示する「絶頂カウンター」がHシーン回想にくっついてます。バカゲー要素としては悪くないですかね……。なおシナリオ一通り見ると79回イキます。

あとはヒロインの風紀委員長が触手の媚薬粘液を浴びると呂律が回らなくなる(要はみさくら語化)という設定なので、声優さんの高めのボイスと合わさり甘ったるい印象になっています。私は好きですけど好みとしては分かれそう。

ストーリーで比較すると続編のほうがツン→デレというベタだけど軸がはっきりした流れがあっていいと思うのですが、妙に古臭いギャグで色々台無しにしている気がします(言っちゃった)。なのでこの旧作の方が無難と言えば無難なシナリオですが、やはり肝心の和姦らしさという点で食い足りないというか、盛り上がりでは新作の方が上です。
ほんと2はあのギャグだけがなぁ……。

総評として、未プレイならセール中に買っておいて損はないと思います。定価なら2のほうがよろしいかと。

感想:触手ペット2-絶対触手なんて好きにならないんだからね-

今回は新作を購入したのでぱぱっと感想を。

触手ペット2-絶対触手なんて好きにならないんだからね-
触手ペット2-絶対触手なんて好きにならないんだからね-

バニラ堂MAXさんの、触手和姦モノとして当時話題になった(と記憶している)作品、触手ペット~風紀委員長は触手の虜~の続編。実に9年(!)という歳月を経ての登場となっています。

シナリオ的に前作と繋がりはなし(設定は前作と繋がりが示唆される程度)、ということですが「かわいい猫に擬態した触手生物」というところは共通しています。今回はヒロインが生徒会長の姉(おっぱい)と副会長の妹(ぺったんこ)というヒロイン二人と触手の絡みとなっており、眼鏡っこの「まどか」には残念ながらHシーンはありません。この3人がフルボイスでHCGは基本14枚、最初からどのエピソードも選択可能、クライマックスシーンはリピート可能という抜きゲーとして意図された仕様です。

姉妹でシーン数に差はないですが一応メイン扱いは姉のほうで、触手嫌いな彼女が色々あって(ヤッて)デレるという単純なお話ではあります。もっとも基本はエロの合間に一昔前に流行ったネタが頻繁に挟まるギャグ話でして、このノリを許容できるかどうかが本作品で唯一難しいところではないかと思います。シナリオを書いたのが前作の出た2008年というなら納得できるレベルなんですが、狙って古臭くしてるのかしら?

しかし肝心のエロ部分はおおむね手堅い造り(たまにギャグが挟まるけど)で、イラストや声優さんの演技も悪くないと個人的には思います。姉はツンデレ、妹は最初から触手に興味津々という差はありますが、凌辱色はないです。姉の方がデレて本格的に和姦らしくなるのは後半からで、やっぱツンデレって王道やなと思わせてくれます。

また触手にステルス機能的なものがあるという設定で、シチュ的に大半が学校内・野外でのHとなっているのは特徴的です。プレイ内容としては窮屈な箱の中に引き込む、水着の下に触手を差し入れて射精、疑似ふたなりオナホプレイなど様々ですが、中でも特筆すべきは「味も臭いも甘くなった精液を、お菓子にぶっかけて食べさせる」ものです。それで普通に美味というのはあまり(全く?)過去の記憶にありません。一応これ食ザー、なのかな……。
ただ、こういうシーンの途中で「お口の中でシャッキリポン」とか古いネタを挟んでくることがあるんですよねぇ。

全体として見ると、値段とボリューム・クオリティのバランスは優れていると感じました。あとはギャグに抵抗がなければ、非常に良い触手和姦ものであると思います。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム  音声 ADV 百合 丸呑み RPG 妖精 ふたなり アンソロ おねショタ 東方 エアドール日記 動画 全年齢向け メガネ ホラー 獣姦 人形 メカ娘 SLG STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム