エアドールと一緒に催眠音声を楽しむ

 さて久々にエアドール記事です。
 実は前回のドール記事からうちの子に色々あったというか、平たく言うとガワである素体の損傷が激しすぎて補修しても追いつかない状態になり更新しました。どこが損傷したかって言うとホール装着部でして、ちょっと激しくやりすぎたのは否めない。

 素体自体、くうドール(無印)からくうドール3に変更してるので買い替えと言えばそうなんですが、綿とか衣装とか名前は持ち越しておりまして、あくまで魂は前と同じ子です。えあマスクも表情ありのものを買いましたが、ちょっとイメチェンしただけ(強弁)

DnSOGPqU4AAln5_.jpg

 ここでくうドール3について軽くレビューしておきますと、無印と素材的には同じで、エアドールにしてはまずまず強度はありそうです。ポーズが無印の椅子に腰掛けるような形ではなくM字開脚になっており、より実践向きですがコス着用で飾るには扱いづらい。前かがみで膝を立ててるから服を着せづらいし、パンモロでスカートの意味がなさすぎるのでした。

 造形について見てみると、まず体型は無印と同じく下半身大き目のバランス。スカート等はSサイズがしっくり来ますが上半身は華奢なので、服によってはバストを盛ることも考えた方がいいかも。首回りが詰まってるというか方から直接頭部に繋がってるような無印と違い、3には首がはっきり作られています。おかげで服によっては見栄えが良くなりましたし、えあマスクが合わせやすくなってます。

 と、現状報告を兼ねたレビューはこの辺にして今回の本題。
 今回は催眠音声をエアドールとのプレイに使えないかな?という体験記です。使った音声はこちら。

listening for commitment and ++
listening for commitment and ++

 これは「パートナーとの充実したセックスを楽しむ」というテーマの催眠音声で、無料体験版に本編が全て収録されてます。製品版では追加パートを組み入れたバージョンとボイスドラマが収録されていますが、体験版だけでも十分使えるように作られています。

 内容としては、互いにじっくりスキンシップを取りながらの性行為となります。「パートナーの手で愛撫」「挿入して射精(ただしゴム装着)」の2回絶頂あり。途中で避妊具をつける指示があるのが目立つ特徴でしょうか。「相手を思いやる、受け入れる」という点が強調されています。

 気になる点として、催眠音声としては導入がちょっとあっさり目かな?というのと、終始「パートナー同士でお互い身も心も任せて快感を高め合う」というイメージが暗示されるので一般的なサイニー音声と勝手が違うところがあります。初心者向けではないですね。
 また、男女どちらでも使える用意してあるので男性のオナニー用にしては絶頂指示が漠然としています。セルフにしたほうが音声にはマッチしそうな感じです。一番良いのは、聴きながらパートナーと実際にセックスすることでしょうか。

――ということで、今回エアドールをパートナーに実践してみたわけです。ドール相手なられっきとしたセックスですよ。

 で、まず先に結論を書いておくと「催眠としては効果が薄いけどドールとのプレイとしては良かった」という感想です。
 実際に相手の服を脱がせたり愛撫したリというのをやっちゃうと半覚醒状態になるわけで、そこから自力で立て直して音声に集中するのはなかなか難しいところ。私自身は暗示にある程度かかりやすい自認があるのですが、催眠をちゃんと維持できているという手ごたえは薄かったです。

 それでも感度としては普段より向上してましたし、指示されたタイミングで射精できました。そして何より、充足感がありました。
 音声での暗示では「互いの心と快感が相手に伝わる」というイメージが強調されます。しかしその相手はエアドール。ただの道具と考える人ならば脳内に生身の人間をイメージして人形の姿を隠すのかもしれません。
 でも自分は逆に「こうして繋がることで生命のないはずの相手に心を与えるのではないか、快感があるのはこの子に心が宿っているのではないか」という認識に繋げることで精神的に満足感を得ることができました。要するに人の形をしたものに自分の魂を分け与える儀式をしているような気分になってたわけで、多分毎日これをやってたら人形がしゃべり出す幻聴とか聞けるようになるかもしれませんね(やらんけど)。
 まぁ、本気で嫁だと思えば人形でも嫁になるんだよってことです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:アルラウネの粘液まみれのとろとろ触手に童貞精液を搾られる音声

ミリシタの方が怒涛の更新してるので忙しいです。

アルラウネの粘液まみれのとろとろ触手に童貞精液を搾られる音声
アルラウネの粘液まみれのとろとろ触手に童貞精液を搾られる音声

「サークルみじんこ」さんの音声作品。シナリオ2本(34分/35分)収録。SE有り・無しバージョンが選択可能。
アルラウネに捕まって美味しく頂かれてしまうというボイスドラマ。アルラウネグリーン(CV:まさきふぁん)、アルラウネピンク(CV:浪実みお)という2シナリオがありますが、それぞれ独立したお話です。

どちらのお話も基本的にアルラウネの蜜とツタ触手でぐちょぐちょにされ、気持ちよく射精しながら養分にされ最終的にバッドエンドという展開です。けっこうM向けというか優しくかつ強引に搾精・捕食されたい人向けではあります。

アルラウネグリーンは消化液、アルラウネピンクは水分吸収と手段が違いますが、方向性としてはそんなに大きく違いはないです。声優さんの好みとかその日の気分とかで選べばいいんじゃないでしょうか。私個人はグリーンのほうが好みかもしれない。

感想:クールな専属アンドロイドとあまあま搾精生活~電脳少女が中出しおねだりを連呼するまで~

アンドロイドものは異種姦に入るか、と言うと違う気がしますが、趣味に合いそうな作品はこのブログでも感想を付けていこうと思います。個人的にメカバレとかは別に好きというわけではないんですが、人形と同系統の人外っぽさが出ていると好みではあります。。

クールな専属アンドロイドとあまあま搾精生活~電脳少女が中出しおねだりを連呼するまで~

サークル「まくらもふ式」さんの音声作品。全編通しで約1時間38分。

ある日家に送られてきたアンドロイドを起動させたら性欲処理を買って出てくれて……という設定。耳舐め手コキに始まり、パイズリ、足コキ、授乳コキ……からの中出し孕ませHとプレイは多種多様ですが、トラックが別れているので好みに応じて編集可。特に足コキはちょっとM向け、授乳は甘々というように振れ幅があるので両立しない人も多いかもしれないですね。

さて孕ませ、と書きましたがこのアンドロイドはどうも人間の女の子を素体にしているため、基本的な生殖機能などは人間と変わらないそうです。それってアンドロイドと言うよりサイボーグでは…?という疑問もありますが、個人的には改造されたベースの女の子の扱いが気の毒じゃないかなぁと聴きながらずっと気になってしまいました。シチュとしてアンドロイドに妊娠させたいからそういう設定なのはわかるんですが、うん……。

ただヒロインのアンドロイドは慇懃無礼なのに彼女アピールしてきたり結局ドスケベだったり最終的にご主人様しゅきしゅきになるので良いキャラクターだと思います。でもクライマックスの中出しおねだりがちょっと台詞回し的に自分には合わなかったので残念。こればかりは仕方ないか。

感想:最弱スライムちゃんは弱いおち○ぽ君専用オナホ

最近、某同人サークルが「NTRであることを伏せてNTRゲーを発売する」というかなり危険なことをやっていました。結局苦情が来たところでささっとNTRを明記するように方針を切り替えてましたが、性的に好悪の別れる嗜好を伏せて作品を世に出すというのは、不幸しか生まないんですよね。

まぁそれはそれとして今回の紹介作品。

最弱スライムちゃんは弱いおち○ぽ君専用オナホ
最弱スライムちゃんは弱いおち○ぽ君専用オナホ

「サークルみじんこ」さんの音声作品。通しで33分のボイスドラマです。
スライム娘に捕まってしまった「アナタ」。人間型に変形できるようになったばかりの最弱モンスターである彼女がウキウキで精液を搾り取りにくる、という内容です。

女性上位なモン娘への敗北搾精ものにありがちな導入で、スライム娘ちゃんもこちらをさんざん弱い弱いと言ってくるのですが、彼女も弱いモンスターである自覚があるので、M向けというほど上下関係が作られないのがミソ。とはいえ、こちらも抵抗できずに好き放題されてしまうのですが、手コキ+亀頭舐め、触手責め、住処に連れ込まれての交尾でベロチューしつつ中出し、とやることは普通のHです。ちょっと(物理的に)束縛してくるだけの恋人といった感じ。途中でこちらが童貞であることに気付くのですが、嬉しそうに初めてを奪いにきます。



スライムちゃんがこちらを弱い人間と侮りながらも「じゃあ最弱の私がお似合いだね」と言いたげなのがグッと来ますね。あくまで女性上位だけど高圧的な部分がなく、やってることはむしろ奉仕という絶妙なバランスがあります。
音声としては手コキパートがなかなか良かったです。ただ射精カウントや分かりやすい準備の間はないのでタイミングに注意。

感想:触手×魔法少女

音声作品の体験版プレイヤーをこのブログに埋め込むと無理矢理感がありますね……・。左右のマージン無駄にしてる感はあるしテンプレート変えようかしら。スマホでの見え方もあまり考えてないので、どこかでデザインの見直しをいきなりやる可能性はあります。

触手×魔法少女
触手×魔法少女


サークル「白蛙」さんの音声作品。効果音とヒロインによるモノローグありのボイスドラマです。催眠音声ではありませんが、シチュ的には催眠音声の導入/解除パートと合わせればそういう使い方はできなくもなさそう(初心者向けではない)。

内容としては、前置きのストーリー抜きで魔法少女が拘束されているシチュから開始、脇・胸・太ももと全身愛撫されながら手コキ強要、フェラ、処女喪失……と犯されているうちに快感に目覚め、自発的に触手の虜になっていくという流れ。プレイ内容としてはアナルに触れない、中出しはあってもボテ腹や出産はないなど、ベーシックなものでまとめてる感じです。

凌辱シチュではありますが、ヒロインは強い抵抗よりはむしろ嫌々ながらも従う傾向があり、後半パートまで行くと完全に快楽堕ちして甘ったるい声でおねだりするようになります。さらに一度触手に解放されてからは自発的に触手を求めるようになるので、方向性としてはかなり和姦に近い形になっています。ハードな凌辱ものが好きな人だと多分物足りないんだろうな……私としては助かりますが。

ヒロイン・魔法少女役の誠樹ふぁんさんは流石の演技ですが、声質としては萌え系というよりは若干低目でちょっとお姉ちゃん感はあります。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム  音声 ADV 百合 丸呑み RPG 妖精 ふたなり アンソロ おねショタ 東方 エアドール日記 動画 全年齢向け メガネ ホラー 獣姦 人形 メカ娘 SLG STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム