感想:触手売りのクルテ/触手売りのクルテII

 2019年となりました。本年もよろしくお願いいたします。

 さて今回は元日スペシャル……というわけでもないですがシリーズもの2作まとめて紹介。

触手売りのクルテ
触手売りのクルテ

触手売りのクルテII
触手売りのクルテII

 サークル「すずぽに」さんのマンガ同人誌シリーズ。それぞれ34p、30p。
 性欲を持て余した会社員のヒロインが、人間社会によって衰退した「触手族」の少女と出会い、快楽に溺れていく。現在2作品まで刊行されていますが、ストーリーはまだ続くようです。



 設定とか、擬音マシマシのエロシーンとか、何となく「あなたの街の触手屋さん」シリーズを連想させるところもありますが、この作品はよりダークで血生臭いシリアス寄りのストーリーとなっています。

 また主人公と触手族の少女、そしてIIでは主人公と会社の後輩との関係にレズ的要素があり、触手による快楽堕ちと和姦の中間のようなテイストです。

触手売りのクルテII

 エロ描写の強さもある一方、ストーリーと世界観を描いていこうという方向性も感じます。狂おしいほどの快楽に溺れる主人公や害獣のごとく世間から扱われる「触手族」など、今後重い展開がありそうな予感もありますが、続きが気になるところです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:古明地百合触手

 DLsite冬のセール開始とともに何本か購入したので、ちょこちょこ記事を上げていきます。

古明地百合触手
古明地百合触手

 サークル「シークエンスブレイカー」さんのCG集。フルカラー基本5枚、差分込み52枚。

 東方二次創作で、古明地姉妹の攻守入れ替わりを交えたレズセックスとなっています。触手成分として、彼女たちの付属器官であるサードアイのケーブル(みたいなやつ)が使われます。この作中ではサードアイのほうにも感覚があるという設定になってますが、基本的にはレズプレイ用のアイテム的な使い方です。

古明地百合触手

 二次創作なだけに前置きもなくネチョり始めるので、キャラを知らない人にはシチュがよく分からないことにはなるかと思います。まぁ知っていても「ふむ姉妹でやってるのか……まぁエロ同人だしな」程度にしか認識は変わらないですが。

 やはり見どころとしてはイラスト自体の美麗さになると思います。元々カラーリングが補色の関係にある姉妹だけにフルカラー映えしますね。

感想:Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~

 さて今回は久々にエロRPGの記事です。このブログは方向性としてシチュ特化型ですし、攻略とかゲームシステム的な面を詳しく語るよりもシチュや物語性についての色々を優先して書いていきます。まぁ同人エロRPGに関しては専門の方々がおりますし。

Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~
Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~

 サークル「ya-ho-games」さん制作のRPG。ver1.01時点で基本イベントCG26枚、Hシーンおよび主要イベントはフルボイス。
 幼馴染である名家の娘「リリーナ」を生贄の運命から救おうとする傭兵の少女「カレン」を主人公とする物語。敗北Hやイベントでの選択によるHシーンも存在しますが、本筋としては「純愛」をテーマにしています。

 このサークルさんの過去作や、コラボとしてサークル「Wasabiberry JAM」の錆わさびさん作品「触手ガーデン」(当ブログに記事あり)のキャラがゲスト出演するといった要素はあり、世界設定にも色々と共有する部分があるようですが、特に未プレイでも問題はないでしょう(自分も未プレイでした)。これらの作品を購入済みであれば、コードの入力によりやや強力なアイテムを序盤に入手できます。

 先にゲームシステムについて軽く触れておくと、主人公一人のバトルで戦闘中のH要素もあります。装備での立ち絵変化や街中でのエロイベント、周回要素やクリア後の楽しみなどエロRPGとして大体の基本要素は取り揃えてますし、ボイスも豊富でテキストも変な癖がなく広範囲のユーザーが普通に楽しめるものとなっています。ゲームバランスも適度に緊張感があり良く調整されていると思います。

 しかし、上で述べたように、この作品はあくまで「百合・純愛」であることを本線として据えています。確かにエロRPGによくある「敗北後の異種姦H」や街中でのエロイベント自体は確かに存在し、内容として相応の充実がなされています。しかし、それはあくまで脇道であり、メインコンセプトはあくまで百合ゲーなのだという製作者サイドの意図はそこかしこに見て取れます。

 まずゲーム起動時に現れるコンソール画面チックなメッセージ。この作品世界ではプレイヤーの存在を世界の外部から介入するだけの「精霊」として位置付けています。精霊は直接現れることもなく向うから知覚もされない傍観者であり、主人公カレンとは全く別の存在として規定されています。よってゲーム内世界において完結する「彼女と彼女の物語」に直接関与することはありませんし、ゲーム内世界の誰もプレイヤーのアバターたり得ないのです。まぁ百合ゲーと考えれば当然な措置ですね。
 世界設定も「男が根本的に世界に(敵モンスターですら)存在しない」という徹底ぶりであります。でもカレンを始め、ふたなりはそれなりに存在する模様。

Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~

 プレイヤーのメタ的な立場を物語内に取り込むところだとか、ほか色々なところでは「ガンパレード・マーチ」を意識してるのかなという部分も見えます。ゲーム内各所には、「それ臭い」とこを調べれば随所にアイテムが落ちているなど、プレイヤーが徹底的に「ゲーム的」に立ち回ることでかなり有利に動けますし、高難易度ではそういった立ち回りが不可欠になります。カンパレでいう「絢爛舞踏」というやつですね。システムの隅をつついて回るような、コアなゲーム好きにも応えられるような懐の深さ……という意味でも指向するところは似ているのかもしれません。

Plantare Colere~精霊と可憐なる乙女たち~

 異種姦要素としては基本的に戦闘敗北後のHで、快楽(堕ち)シチュとなります。雑魚戦だと負けても拠点に戻される程度なのであんまり悲壮感はないです。戦闘中は拘束攻撃による立ち絵変化が複数パターン用意されており、敵の落とすアイテム(肉片など)を所持していれば特定のNPCとの会話で立ち絵を見ることもできます。

 ただあくまで異種姦は脇道的な扱いなので、私個人としては「純愛百合ゲー」としてお勧めしたいところ。ネタバレは避けたいのであんまりストーリーについては多くを語れませんが、このゲームの本懐に沿うのであれば最初から処女クリアしてやろうというぐらいのつもりでやる方がいいかもしれません。
 私は処女クリアフラグがなんか上手いこと立たず、特典の回想シーン全開放ができませんでしたが……。まぁ回想シーン解放は処女クリア以外でもできますので問題はないです。

 また今後のアップデートによるシーン追加および価格改定も予定されています。公式サイト、販売ページのチェックはお忘れなく。

感想:幼淫仙香

今回の作品紹介も記事作成のネタ集めの過程で購入したような作品です。実際記事にできるかわかりませんが…。

幼淫仙香
幼淫仙香

サークル「悦卵」さんのSS付きCG集。基本12枚。HTMLで閲覧します。
こちらは作者さんが快卵という異種和姦では老舗のサイトを運営されていまして、私もかつてこちらの影響を受けた一人であります。明確な異種+快楽+出産というコンセプトの徹底された、クオリティの高い作品は異種和姦系の多くなった今でも全く色褪せていません。最近も作品を出されているようで何よりです。

異世界の和風の文化を持つ国が舞台で、高貴な姫君とお付きの侍女(女房と言うべきかしら)が異形の神たちと婚姻し激しくまぐわい、快楽を貪りながら出産するという物語です。

幼淫仙香

いたいけな姫君が触手+極太ペニスを受け入れて大量の精液にまみれて孕み、精液を注がれながら出産し、さらに産まれた子供たちを交えて乱交を繰り広げる……というかなりハードに飛ばした内容ですが、絵本のような美しいタッチで描かれる少女たちの姿には淫靡さと同時におとぎ話の姫君のような可憐さも感じられます。ふたなり化レズもあり。

感想:キボウノショウワクセイ

さて、今回はFCブログの児ポ系ワード規制に苦しめられる炉利ものです。
規制に引っかかって投稿無効になっても再投稿はさほど手間じゃないんですが、気分的に削がれるんですよね……。

キボウノショウワクセイ
キボウノショウワクセイ

サークル「ミルクココアセーキ」さんの同人誌。フルカラー24p。フルカラーの淡い色使いで、どちらかと言えば柔らかめの線の画風ですが、太い触手に中出しされる精液の重そうな感じもしっかり出てたりと濃厚なエロさも兼ね備えてます。

ヒロインはショウワクセイじゃなくてショウガ〇セイっぽい女の子。夏休み、飼育委員の仕事をしていた学校の飼育小屋で見たことのない、ひどく弱った手のひらサイズの生物を見つけ……というお話です。

キボウノショウワクセイ

最初の出会いは飼育小屋の動物と同じような感覚でこっそり世話することにした女の子ですが、その後みるみる成長して立派な触手持ちになった生物と恋人同士のようにまぐわうようになります(そうなる過程もちょっと見たかったですが)。そしてお互いに意識が通じ合うようになりますが、少女は生物からある「何か」を託されることに……。
と、異種間の出会いと別れを描く切ないお話かとも思わせる流れですが、最後はどっちかというとバッドエンドに近いようなダークなオチになります。それでも少女の動機が純粋な愛であることや、絵的に柔らかい空気感が維持されていることにより陰鬱な印象はあまり受けないようになっています。

尿・軽い人体変異といった要素はありますが、異種純愛ものが好きな人には是非読んでもらいたいです。
まぎれもなく良作。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム 百合  ADV 丸呑み 妖精 音声 RPG おねショタ ふたなり 東方 アンソロ 動画 エアドール日記 メガネ 全年齢向け 獣姦 ホラー 人形 メカ娘 SLG 小説 STG 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム