感想:触手の恋人、プールで愛。

 DLsiteの冬のセールが始まっています。開始に合わせてクーポンを配布したりと運営もやる気のようですね。DMMだとやはりニッチな嗜好の作品が少ないので、頑張ってほしいところではあります。

触手の恋人、プールで愛。
触手の恋人、プールで愛。

 サークル「コダマノ惑星」さんのマンガ同人誌。32p+おまけで下書きネームも同梱。

 丸呑み+ラブラブ触手和姦を題材にした「触手の恋人」シリーズ。過去作をこのブログでも取り上げてますが、今回も清々しいほどイチャイチャベタベタします。

 今回登場するのは水泳部の女の子と、使われなくなった旧プールに棲んでいる巨大な触手生物のカップル。部活を終えると誰もいない二人きりのプールで早速イチャつきます。こういう設定だと二人だけの秘密の関係、みたいなイメージがしますが二人が恋人であることはわりと周囲にも公認されてる、というところがユニークかつ画期的なところです。

 プールサイドで水着着用のままHしたりイチャイチャしたりした後、水中に入った女の子の息が持たなくなったところで丸呑みして体内の濃密な触手空間でのHとなります。

触手の恋人、プールで愛。

 閉鎖されたプール+水中+体内という幾重にも密閉された空間で思い切りHなことをする恋人同士、という構造。これにピンと来る人がどこまでいるか分かりませんが、個人的にはこういうのに非常に惹かれてしまいます。セックスを内向きで、隠されている場所に格納しておきたいという嗜好の人間からすると、こういう密室度・孤立度の高いシチュには言葉にできない高まりを覚えてしまうものです。
 って書いても分かるかなぁ……分かる人はおそらく私と根源的なところで嗜好が近いです。

 また今回は触手のバリエーションの多彩さが目を引くところです。お馴染みの細くてうじゃうじゃ密集した触手のほか、タコ型や表面がぬめったタイプ、そして生殖用の青筋が浮いた太いペニス型、と色々登場します。

 そしてベロチューもマシマシで盛り込まれています。過去作と比較して濃度・プレイの多彩さ・絵的な表現などよりパワーアップした印象を受けました。

 シチュが好みなら迷わず買うべき。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:虫遊戯

 蟲姦でネックになるのは、実在する生き物の生態とか性器の形状とかを都合のいいように色々改変いけないところかもしれません。哺乳類ならサイズさえ合えば一応リアルに性行為が可能なのと比べると、ファンタジー色が強くなってしまいます。

虫遊戯
虫遊戯

 千葉重太郎先生のコミック単行本。表題作『虫遊戯』4話+書下ろし後日談と、短編4話収録。
 このうち『虫遊戯』は、ヒロインが父親の飼っている巨大なカマキリに犯されてから蟲との性行為にずぶずぶとはまりこむストーリーです。第一話こそ寝ているところを犯される形ですが、以降はヒロインの方から積極的に蟲との交尾を求めるようになっていきます。

 あとがきで実際の虫は苦手、と書かれているように全体的に虫の描写はあっさり目。まぁ商業で載せられるレベルですしね。一方で、登場する女の子がいずれもクール寄りの外見で美乳なのが印象的です。

 短編は異種姦・触手凌辱ものが2本、海産物相手の和姦が2本となっています。全体にやや暗い雰囲気の話が多いですが、特に『虫遊戯』後日談と異種姦触手もの2本はグロテスクな怪物が相手のためダークです。しかしプレイ的にはそれほどキツい描写はありません。

虫遊戯

 ちなみに『虫遊戯』には怪しげな昆虫の研究者が登場するのですが、千葉先生が原画を担当された蟲系エロゲ「昆蟲姦察」にも同名の人物が出てくるのが気になるところです。昆蟲姦察の方は未プレイですが、良さげなシチュなのでちょっと機会があればやってみたいと思います。

感想:新・イズミちゃんオディティ! 触手の恋人、愛しのニューボーン。

ちょっと間が空いてしまいましたが、異種姦系以外の作品に手を出したりミリシタのほうにかまけてたり…という状況でした。

新・イズミちゃんオディティ! 触手の恋人、愛しのニューボーン。
新・イズミちゃんオディティ! 触手の恋人、愛しのニューボーン。

サークル「コダマノ惑星」さんの同人誌。以前の記事触手の恋人、愛ある生活。を紹介しておりますが、この作品も触手和姦+丸呑みがメインとなっている漫画です。


設定はSFモノですが、これは過去作と共有しているっぽい?ですね。知能は高そうだけど喋らない触手生物とヒロインの子が終始ラブラブバカップルぶりを発揮しています。

相変わらず細めの触手が大量にニュルニュルしている描写が特徴的ですが、今回は女の子の方がバニー姿(脱衣ほぼ無し)+腹ボテというプレイ内容になっています。デフォルメ強めと言うか女の子の頭身が低目ですね。

あと、触手モノにおいて曖昧にされがちなフェラとベロチューをきっちり描き分けているのが素晴らしい。

新・イズミちゃんオディティ! 触手の恋人、愛しのニューボーン。

丸呑みされた女の子が悦び、体内でラブラブ触手Hするというのはあまり供給が多いシチュではありませんので、こうして複数の作品で描いてもらえるのは有難いことです。

感想:植物お姉さんからは逃げられないっ

DLチャンネルのほうにアルラウネを特集した記事を書きました。こちらには作品個別記事を書きますが、オチがバッドエンドかどうかをわりと詳細に明記したいのでネタバレ的記述が増えると思います。

植物お姉さんからは逃げられないっ
植物お姉さんからは逃げられないっ

サークル「TripleBunny」さんのSS付きCG集。基本8枚+差分、ゲスト寄稿イラスト5枚+差分あり。
閲覧はHTML形式で、差分ごとに付いてくるSSの分量もそれなりにあります。

モン娘、丸呑み、おねショタといったところが好きなサークルさんということで、この作品もおねショタ+あまあま捕食という内容になっています。グロはありませんが吸収・同化エンドなのでご注意を。

プレイ内容としてはアルラウネのお姉さんに捕獲されたショタが花粉で意識朦朧にされ、授乳手コキ→上半身丸呑みフェラ→全身丸呑みされて気持ち良くなりながら吸収同化、という目に合います。

植物お姉さんからは逃げられないっ

優し気なアルラウネさんはふんわり爆乳でひたすら甘い言葉をかけてきます。恍惚としながらの丸呑み吸収は捕食と言うより母体回帰のイメージが近いです。最後もショタがアルラウネさんの本体から生える花になって、これからもずっと一緒にいる…という終わり方です。

感想:エルフと丸呑み触手

触手丸呑み系作品は以前DLチャンネルの記事で書いたんですが、またまとめてみようかしら。

エルフと丸呑み触手
エルフと丸呑み触手

サークル「チョココロネ」さんの同人誌。漫画モノクロ20p。
森を歩いていたエルフさんが見つけた見たこともない花。突如巨大化したそれにエルフさんは上半身から呑み込まれてしまう…という導入。乳首をいじくり回されてから全身呑み込みシーン、奥で触手責めと展開します。犯されて快楽に溺れながら何度も産卵をするエルフさんの意識はやがて遠くなり……。

エルフと丸呑み触手

と、バッドエンドのように見せておいて最後はほのぼの系の終わり方です。ほんわかしたエルフさんが不幸な目に遭わされるような悲しい世界じゃなかったんだ……とひと安心。丸呑みものはオチを見るまで安心できないことが多いので、バッドエンド見たくない勢にとってはなかなか博打要素が強いです。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム 百合  ADV 丸呑み 妖精 音声 RPG おねショタ ふたなり 東方 アンソロ 動画 エアドール日記 メガネ 全年齢向け 獣姦 ホラー 人形 メカ娘 SLG 小説 STG 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム