感想:B.O.M ~僕のお嫁はモンスター~ スライム娘編

 エロの許容範囲が広がるのを実感できると、なんか成長した気がしてちょっといい気分になりますね。実際は病状が悪化しただけだとしても。

 まあそれはさておき作品紹介。

B.O.M ~僕のお嫁はモンスター~ スライム娘編
B.O.M ~僕のお嫁はモンスター~ スライム娘編

 サークル「ハトマメ」さんのCG集。フルカラーで基本CG16枚。モン娘を扱ったシリーズの1作目となっています。
 助けたスライムが女性型になって恩返しに来たからセックス、というよくある導入パターンで話が始まります。最初のうちはスライム娘が変身能力を使い様々な人間女性の姿をコピーして奉仕しますが、彼女としては恩返しでやっているだけなので態度は事務的だし内心も男の要求に呆れ気味です。ま、男の方も性欲発散しか考えてないし根本的にクズ男なので仕方ないのですが。
 しかしそんな彼女もセックス自体には興味がわいたようで関係は続き、(ちょっと寒々しい)プレイを続けているうちにスライム娘の方が快感に、そして恋愛感情に目覚めていきます。そしてついには他人の姿ではなく、自分本来の、スライムの姿でのHを望むようになります。ここからが後半で、モン娘好きにとっては「ようやくここから本番か」といったところ。

B.O.M ~僕のお嫁はモンスター~ スライム娘編

 元々爆乳だったスライムさんが、さらに超乳化してパイズリ奉仕を提案してきます。受け入れてもらえるかと内心不安になっているあたりがいじらしい。さらにイラマチオからニブルファックとハードなプレイが続きますが、そこはスライムだけに平気どころか乳首を犯されてアヘってしまいます。
 そしてついには中出しをおねだりして孕ませックスとなるのですが、男の方もまともな方向に変化したようで真面目に働いて母子を養うということになります。これで彼女が晴れてお嫁さんになったところで翌朝にダメ押しの騎乗位。ボテ腹となったところでハッピーエンドとなります。

 やはり作品としての肝は後半部分のスライム娘形態でのHであり、色々な人間の姿を取る前半部分は前フリといった位置付けになります。重要なのは超でかぱいぱいスライム娘が気に入るかどうか、です。
 人間形態でも爆乳が多いですが後半は超乳化、さらにニブルファックもあるので、「おっぱいはデカければデカいほどいい」という人向きの作品ではあります。実のところ個人的には爆乳以上になると好きじゃないのですが、この作品では「まぁこれはこれでスライムらしいな」と許容できました。無機質だった彼女が良かれと思って自分のおっぱいを大きくした、というストーリー性もまた理由かもしれません。ここまで乳が大きいとどうしても人は選ぶと思いますが、自分はこの作品のおかげで超乳への忌避感は薄くなりました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:孕ませの、シュペルリング

 今までフリーゲーム方面はほとんど触れてこなかったので分からないことが多いんですが、時折興味を引かれることがあるので余裕があったら漁ってみたいな……とは思います。できる余裕があるかはともかく。

孕ませの、シュペルリング
孕ませの、シュペルリング

 サークル「永久恋愛りんごTea」さんのテキスト付CG集。
 人間に敵対的な魔神に恋をした少女が、自分の身を異種交配実験に差し出すというお話です。冷酷な魔神の実験は過酷で容赦がなく、ヒロインのスズメちゃんはスライム・狼型・昆虫型モンスターに立て続けに激しく犯され子宮内に産卵までされます。記憶を失い瀕死になる彼女ですが、魔神への想いは変わらず最終的には愛する人(人ではない)の触手によって子を孕み、産むという幸福を得ます。めでたしめでたし。

 内容を見てみると、グロ・リョナ系作品も多く展開している作者さんなのですが、この作品では魔物との実験シーンは描写がややハードとはいえグロはなく、苦痛は快楽で上塗りされる形で抑えられており最終的には触手和姦から快楽出産に至りますので安心。基本CG枚数が取り立てて多いというほどではないですが、テキスト量があるぶん描写に不足は感じません。

孕ませの、シュペルリング

 スズメは傍目には圧倒的な絶望シチュにありながら、狂信的なまでの魔神様への献身と愛情は決して揺るぎません。途中で語られる過去のいきさつでは、彼女が人間の世界を捨てて討伐すべき魔神の元へ走るシーンが描かれます。魔神のほうは最後までデレてんだか微妙で冷徹な態度が崩れませんが、ヒロインが人間としての人生を捨てることで異種間恋愛が成り立っている構図です。
 異種恋愛を扱った創作だと、どっちかと言えば人外側が最初から友好的か、デレて人間に歩み寄るケースが多いのですが、このように人間側が人外サイドへ行ってしまうというのもある種の清々しさがあります。それも悪堕ちとか洗脳ではなく、自分の恋心を貫いた結果というのがミソですね。

 なお、この作品のストーリーは元々掌編フリーゲームとして制作された「絡ませの、シュペルリング」が元になっており、お互いを補完するような形になっています。シーンを立ち絵+ドット絵で表現しているフリゲ版もそれはそれで情報量がありますし、特に魔神のビジュアル(いけめん)についてはそちらを見た方が分かりやすいです。フリゲ版とセットであると考えた方が良いかもしれません。

感想:巨大なスライムさんの中で。

気付けばもう冬コミですが、今年は天気が崩れないぶんマシな感じですね。
1日目は東方を個人的に気にしてます。黄昏作品はほとんど遊ばないんですが、憑依華もストーリーのために一応買おうかしら。

それはさておき今回の紹介作品。最近スライム娘が多いですが意図的です。

巨大なスライムさんの中で。
巨大なスライムさんの中で。

サークル「Hroz」さんの漫画。モノクロ20p。
巨大なスライム娘と冒険者の少年がHするという巨大娘/モン娘/おねショタものです。スライムさんはHrozさんの作品の例に漏れずむっちり体型で巨乳のお姉さんですが、この作品ではそもそものサイズが人間を体内に取り込める巨大なものになっています。

巨大なスライムさんの中で。

駆け出し冒険者の少年が手違いで十数mはありそうな巨大スライムと遭遇してしまうというお話で、少年はスライムお姉さんに取り込まれた体内で搾られ、さらに人間サイズに分身したスライムさんに襲われ……と終始ショタ受け展開で進みます。
スライムさんはメカクレで喋りませんが、好意的かつ圧倒的体格差と物量で有無を言わさず精液を搾り取ってくる強引なお姉さんです。人外らしさと包容力があっていいキャラだと思います。
おねショタでなすがままに気持ちよくされてしまうシチュが好きな人におすすめ。

感想:最弱スライムちゃんは弱いおち○ぽ君専用オナホ

最近、某同人サークルが「NTRであることを伏せてNTRゲーを発売する」というかなり危険なことをやっていました。結局苦情が来たところでささっとNTRを明記するように方針を切り替えてましたが、性的に好悪の別れる嗜好を伏せて作品を世に出すというのは、不幸しか生まないんですよね。

まぁそれはそれとして今回の紹介作品。

最弱スライムちゃんは弱いおち○ぽ君専用オナホ
最弱スライムちゃんは弱いおち○ぽ君専用オナホ

「サークルみじんこ」さんの音声作品。通しで33分のボイスドラマです。
スライム娘に捕まってしまった「アナタ」。人間型に変形できるようになったばかりの最弱モンスターである彼女がウキウキで精液を搾り取りにくる、という内容です。

女性上位なモン娘への敗北搾精ものにありがちな導入で、スライム娘ちゃんもこちらをさんざん弱い弱いと言ってくるのですが、彼女も弱いモンスターである自覚があるので、M向けというほど上下関係が作られないのがミソ。とはいえ、こちらも抵抗できずに好き放題されてしまうのですが、手コキ+亀頭舐め、触手責め、住処に連れ込まれての交尾でベロチューしつつ中出し、とやることは普通のHです。ちょっと(物理的に)束縛してくるだけの恋人といった感じ。途中でこちらが童貞であることに気付くのですが、嬉しそうに初めてを奪いにきます。



スライムちゃんがこちらを弱い人間と侮りながらも「じゃあ最弱の私がお似合いだね」と言いたげなのがグッと来ますね。あくまで女性上位だけど高圧的な部分がなく、やってることはむしろ奉仕という絶妙なバランスがあります。
音声としては手コキパートがなかなか良かったです。ただ射精カウントや分かりやすい準備の間はないのでタイミングに注意。

感想:とろけるカラダ

マストドンの管理者の人がtwitterアカウントを凍結されたとかなんとか話題になってるようですね。私のtwitterのアカウントもこのブログと連携させてたりする関係上アレな言葉を含むツイートが多く、いつ凍結されるか分かったものじゃないんですよねえ。

とろけるカラダ
とろけるカラダ

「STUDIOはまち組」さんの同人誌。本文モノクロ16p。
現在は東方界隈で「小傘ちゃんアイコンの人」として認識されているみずきひとし先生のサークルですね。過去にエロ漫画家だった、と称しておられるようですが、この作品も過去作です。

あらすじとしては、夫に催眠術をかけられた人妻が触手の幻覚に襲われるが、その様子を見た夫が現実であれこれ妻に悪戯する……というもの。結局のところ夫婦でイチャコラしてるだけじゃねえかという話ですね。まぁそれがいいんですが。
プレイとしては途中でスライムっぽい形態を取りますがほぼ触手です。また合間に現実サイドで夫の挿入してる場面も挟みます。

とろけるカラダ

この手の作品だと、なにかしら取り返しのつかない事態に陥ったりするのがよくあるパターンなんですが、そこはみずき先生、ほのぼのエンドになっています。よかった。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム  音声 ADV 百合 丸呑み RPG 妖精 ふたなり アンソロ おねショタ 東方 エアドール日記 動画 全年齢向け メガネ ホラー 獣姦 人形 メカ娘 SLG STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム