感想:二次元コミックマガジン 触手レズVol.1

今回のネタは触手レズ。

触手レズといってもざっくりした括りな上に、異なるジャンル間の狭間にあるような位置付けなので「触手に犯されながらレズセックス」だったり「レズプレイの道具に触手が出て来る」だったりとアプローチが異なる作品が混在します。ただ私は普段触手ジャンルを中心に作品を見ていますが、前者より後者の方が好みに近かったりします。どうも触手+女の子二人の3Pというのが感覚に合わないんですよね。それならレズ関係をしっかり描いてくれた方が嬉しいと感じてしまいます。

二次元コミックマガジン 触手レズVol.1
二次元コミックマガジン 触手レズVol.1

毎度おなじみキルタイムのアンソロジーです。
これは短編4本が収録されていますが、触手姦中心が1本、レズプレイの延長線上にあるのが3本といった構成です。

『魔法少女シャイニー・ブレイド』
魔法少女と敵の幹部が触手に丸呑みされて二人とも犯されます。直接のレズ行為が少ないですが、貫通した触手による疑似ディープキスがあります。大きく触手姦中心に寄せているプレイ内容ですが、結末が今後のレズカップル成立が期待されるような終わり方なのでぎりぎりセーフな気はします。あと丸呑みシーンは見ごたえあります。

『純身綺装イノセントメモリア』
これも魔法少女ものですが、片方に触手が生えた状況でのレズHがテーマです。欲望が触手として具現化してしまった親友を受け入れての触手和姦ということで、触手山盛りの絵面ながら甘ったるい雰囲気があります。このアンソロの中では最も好みかもしれない。
純身綺装イノセントメモリア【単話】

『怪物の瞳』
触手型マシンを使ったレズ機械姦。部活のクールな後輩が接近してきた先輩を触手で凌辱するのですが、そこからネコ・タチが逆転します。機械触手のコントロールを奪うことで攻守が一転するあたりは機械姦という仕掛けを上手く使っています。あとガチレズ感が強い。

『こいのおまじない』
これも学園が舞台で、生徒会長がサイコレズな後輩の魔術によって触手に囚われ、完全に支配されてしまいます。今回の中では一番バッドエンド色の強い監禁凌辱ものです。

全体として見ると、レズと触手の組み合わせをどう料理するかが作家さんごとにかなり異なっている印象です。このアンソロの一体感のなさは触手レズというテーマが大雑把なことに原因がある気がしますが、現在はvol.2まで出ているこのシリーズが今後も続くことを期待しています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:転生したらHな魔物だった件デジタル版Vol.2

エロ漫画やCGの評価基準として絵柄の好み重視という人はけっこう多いですが、私はどちらかと言うとシチュ重視なものでジャンル特化型アンソロジーはコスパも良くてわりと助かります。

ということで今回取り上げるのは以前の記事で紹介したキルタイムのアンソロジーの続編です。

別冊コミックアンリアル 転生したらHな魔物だった件デジタル版vol.2

別冊コミックアンリアル 転生したらHな魔物だった件デジタル版vol.2

前回に引き続き異世界転生しての異種和姦を掲げたアンソロジーですが、収録作品の半分が転生してなかった前回と違い、今回は4本中3本が転生モノ設定、残りはゲーム内の世界に迷い込むということで看板通りにはなっています。まぁ前回も内容的には悪くなかったですけども。

今回の主人公はスライム・亜人・デーモン・触手と種族バリエーションが豊富で、その分プレイ的にはそれほど一貫性はありません。ヤンデレ系ヒロインの腋コキといった変化球はありますが基本的にはオーソドックスな異種和姦を揃えてきた印象を受けます。

別冊コミックアンリアル 転生したらHな魔物だった件デジタル版vol.2

『スライムラバー』
収録作の中で一番気に入ったのは1本目のこの作品。スライムで孕ませです。
単に今自分の好みが巨乳エルフというだけな気もしますが、まぁいいか。

このアンソロは紙媒体で1冊だったのをデジタル版vol.1と2で分割配信したものですが、その後は続きが出ていません。異種和姦の供給源としては期待が持てるだけにシリーズが続いてくれたら嬉しいのですが……。

感想:丸呑みイキ地獄 モンスターに捕食されたヒロイン達Vol.2

ニコニコ静画の電子書籍がニコニコ書籍と改名したけど中身は劣化したという記事を前に書いたのですが、今も過去作のデータ移行が完全ではないようで、購入可能だった過去のアイテムが閲覧出来ない状態です。さらに言うと購入済のものも多くが閲覧不可になってます。
多分データを再度アップロードさせる作業をやるつもりなのかな?リニューアル後は試し読み機能を大きく制限するようになった影響だと予想していますが、告知もなしに購入済アイテムが読めなくなるとか本当にダメですなぁ。

そんな全く期待できないというか死に体に近いニコニコ書籍ですが、ポイントが余ってるので現状でも閲覧可能なものをひとつ購入しました。以前の記事で紹介した丸呑み触手アンソロのvol.2です。

二次元コミックマガジン 丸呑みイキ地獄 モンスターに捕食されたヒロイン達Vol.2
二次元コミックマガジン 丸呑みイキ地獄 モンスターに捕食されたヒロイン達Vol.2

内容としてはvol.1と同じく、丸呑みよりは触手がメインの傾向が強いアンソロですが、今回は丸呑み自体を主眼に置いた作品も含まれます。個人的には丸呑みオンリーは専門外なのですが、触手要素がない方がタイトルと合致してるのは確かです。
凌辱ながら快楽堕ち展開で、リョナ(消化・吸収等)や腹ボテ出産などには至らないのも前回同様で、わりと広い層に受け入れられそうなラインでまとめています。

『クチナシ様』
ホラー系。学校の噂を元に調査に行った友人が行方不明になり、捜索に出たヒロインは山中で怪物に遭遇。
胎児っぽい不気味な怪物に頭から呑み込まれ、体内で友人ともども触手に犯されます。

『災厄の村2』
女冒険者が足を踏み入れた洞窟で足を踏み外し転落すると、そこは触手の巣窟で……という話。
まず頭部だけ呑み込まれ、フタナリ化された上に全身を触手で責められます。丸呑みの過程がちょっと分かりにくいですが、触手モノとして見れば個人的には一番好み。

『腫妖外科医イスズ』
妖魔に憑かれた患者専門の女医が、大型妖魔に呑み込まれます。
触手に捕獲されて一度イカされた後の、丸呑みシーンがメイン。体内では突起のある内壁の刺激で快楽堕ちしてしまいます。

感想:別冊コミックアンリアル 転生したらHな魔物だった件デジタル版Vol.1

異世界転生モノ。最近では異世界スマホのアニメ版がやたら内容薄いと言われて話題になってましたね。
私も評判に釣られて11話は見ました。

別冊コミックアンリアル 転生したらHな魔物だった件デジタル版Vol.1
別冊コミックアンリアル 転生したらHな魔物だった件デジタル版Vol.1

というわけでアンリアルの転生異種姦アンソロです。
短編4本のうち異世界転生が2本、あとはファンタジー世界の変身ものとなっています。表紙は7z7先生の触手絵ですが触手は1つ、ドラゴン姦2、ミノタウロス1。

で、内容としてはどれもユルい感じの異種和姦ですが、異世界転生を題材にした2本は「異世界転生だからなんでもあり」というご都合主義を上手いこと異種和姦の理由付けにした感じがあります。こういうの正直好き。残り2本は人間が変身して以前から親しい女の子とHに及ぶというパターンです。また全編にもう一つの共通点として「極太ペニス挿入」という要素もあります。

作画自体が良いのもありますが、やはりエロが主目的と割り切っていると話の展開が強引だとかはあまり気ならないものです。異世界スマホも、最初から見る側が「こういうもんだ」と割り切れるかどうかの問題だったんでしょうね。

雑記:触手貫通のお話

今日は適当な考察です。DLチャンネルに書こうかとも思いましたが、自分の個人的な好みがバリバリ入る文章になるのでこちらで。

普段(私の好みという問題から)触手和姦中心でハード凌辱については取り上げるのを避けている当ブログですが、触手姦というものを考察する際には「凌辱」を避けて通れない面があります。特に触手ならではのプレイって何だろう、と考えてみると、「貫通」を挙げないわけにはいかなくなります。

二次元コミックマガジン 触手貫通に身悶えるヒロインたちVol.1
どうせキルタイムで貫通アンソロとか出してるだろうと思ったら案の定でした。流石。

触手の得意技、特殊技というと産卵とか拘束とか色々ありますが、ほぼ「触手にしかできない」オリジナル技となると貫通以外にちょっと思い当たらないのですよね。細い触手での乳首責めとか耳姦もわりと近いところですが、触手自体をあえて細くカスタマイズしなくてもできるという点、またフィニッシュ技としての見栄えなどから貫通のほうが得意技扱いされてしかるべきかなと思います。

真面目に考えると人間の消化器官というのは6~8あるいは9.5mあるそうでして、いかに触手姦がファンタジーの産物であるとはいっても、アヌスから口まで律儀に進んでいった場合も相当な人体への負担というのが予想されます。途中で人体を突き破るような事故がなくても結構な致死率があり、死ななくても「詰み」になるのもむべなるかな、です。よって貫通は格ゲーにおけるトドメの(わりと文字通りな意味で)必殺技、モータルコンバット的に言えばフェイタルKO技ですかね。なもんで、リョナ・ハード系凌辱を避けてる身としては「貫通」の文字を見ただけで尻込みしてしまいます。
(女の子側が平気で悦ぶならまぁいいかなとは思うんですけど、そういうのレアですし)

尻→口の貫通はアナル姦の発展形(逆ならイラマチオ)ではありますが、胃から逆流してくるという意味では嘔吐の変化形ともいえます。ニュアンス的に窒息責めも含まれるでしょうか。口から出て来るほうが、その際の女の子の表情とか含めた絵面的に採用されやすいようですね。

ところでこの触手貫通の元祖ってなんだろうと軽く調べてみたんですが、魔法少女アイ以前に何かあったかという点がいまいちハッキリしません。普及したのはそこだというのは多分間違いないと思いますが……詳しい人いたら教えて。
イメージ的な源流としては、エログロ映画『食人族』(1983年)の串刺し画像(プロモーションで使われて有名なやつ)が挙げられそうです。あ、作り物とはいえグロなんで検索するなら注意してくださいね。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム  音声 ADV 百合 丸呑み RPG 妖精 ふたなり アンソロ おねショタ 東方 エアドール日記 動画 全年齢向け メガネ ホラー 獣姦 人形 メカ娘 SLG STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム