スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想:海鮮わかさぎ丼

 今回も丸呑み要素のある作品紹介。
 ちなみに丸呑みモノといえば消化吸収などグロ要素の有無が(耐性のない人には)気になるものですが、そのへんはうちからもリンクさせていただいてる「丸呑みデータベース」さんなんかで確認すると安心です。
 まあこのブログで紹介してるものは、基本的にグロ要素なしの作品を選んでます。

海鮮わかさぎ丼
海鮮わかさぎ丼

 サークル 「出血観察日記」さんのアクションパズル。東方の二次創作です。
 淡水人魚の「わかさぎ姫」が敵の海洋生物に吸われたり揉まれたり丸呑みされるので、その様子を鑑賞しつつパズルをクリアして敵を排除します。CGは12ステージ+タイトル絵、クリア時の画像全部合わせて基本14枚。ステージ絵は表情変化や乳揺れといった簡易アニメーションがあります。

 4色に色分けされた6×3のパネルをクリックし、同色の(縦・横・斜めに)つながったパネルをまとめて消せば敵を攻撃。敵は一定時間ごとにこちらにダメージを与えてくるのでアクション性も要求される……というシステム。攻撃のたびにわかさぎ姫のおっぱいが揺れたり、クリアすると敵が消えて色々丸見えになったりします。

 ゲーム自体は単純ですので、序盤の簡単なステージでおおむね把握できると思われます。後半になると敵が体力回復や再生などやってきていくらかシビアになりますが、いざとなれば難易度下げやCG全開放もあり。
 素早い操作が得意でない人だと、ちょっと手こずるんじゃないかなと思いますが、序盤の簡単さから後半までの難易度調整が上手くまとまっている印象です。気付いたら結構熱中してしまいましたね。

海鮮わかさぎ丼

 ストーリーは特になく、シチュとしては「なんか知らんがクラゲやイソギンチャクが絡んでくる」という感じ。触手・丸呑みではありますが、揉まれたり触られたり単に呑み込まれたりする段階で止まるソフトHになります。

 また東方二次創作とはいっても、純粋にキャラとシチュが好みかどうかで考えてもらって問題ありません。むしろ知識があっても「なんで淡水人魚が海産物にセクハラされてんですかねえ……というかそこ海なの?幻想郷なの?」といった心底どうでもいいツッコミができる程度。

 基本価格100円(+税)というわりに、ゲームとしては案外面白く遊べて、ビジュアル的な質の高さもある良作品だと思います。東方はわからんなぁ……という人にもお勧めしたい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

感想:丸呑み実験室 ~巨大海棲生物に苗床にされる少女達~

 異種姦嗜好の中でも色々ありますが、自分の場合定期的に丸呑みブームが来ます。

丸呑み実験室 ~巨大海棲生物に苗床にされる少女達~
丸呑み実験室 ~巨大海棲生物に苗床にされる少女達~

 サークル「青色ハッキョウダイオード」さんのCG集。フルカラー基本15枚+差分、立ち絵。
 水着姿の5人の少女が改造された巨大海生生物に襲われる実験台にされてしまうというストーリー。5人中4人で丸呑み、残りも拘束されながら苗床にされてしまうという内容です。触手と丸呑みが前面に出た異種姦という感じ。

 リョナ色の強いサークルさんですが、この作品ではあまり残酷さを出さず、基本的には快楽堕ちで進みます。同化吸収オチもひとつだけありますが、描写としては比較的マイルドになっているのでグロ耐性が低い人でも割と大丈夫でしょう。

丸呑み実験室 ~巨大海棲生物に苗床にされる少女達~

 登場する生物はハオリムシ(チューブワーム)、イモガイ、イソギンチャク、ヒトデといった実在の軟体生物がモデルで、人間のメスを快楽漬けの苗床にするように改造されています。またストーリーは少女の一人であり実は実験の首謀者である「エル」によって実験レポートとして語られるため、ダークSF的なちょっと重めの世界観が感じられます。

 発育途上の少女の体が卵産み付けや大量射精によってボテ腹になる描写もしっかり入っており、苗床化するまでの過程はきっちり押さえられています。一方で出産シーンや長期間の経過後といった描写などはありません。

 全体としてCG枚数、シチュの多様さ、テキスト描写の濃厚さが揃っていて、丸呑み体内交尾シチュが好みであれば大変楽しめる作品だと思います。個人的にはリョナだとちょっと大丈夫かな…と思ってましたがこれぐらいならセーフ。

感想:妖精だってオナホールになれるんです!

 さて皆様……連休の人もそうでない人も、いかがお過ごしでしょうか。平成最後のブログ更新となります。
 今回はDLsiteで連休中のセールをやっているゲームから紹介。

妖精だってオナホールになれるんです!
妖精だってオナホールになれるんです!

 サークル「えいじゅいむ」さんのACTミニゲーム。ドットアニメで「自発的にオナホになってくれる」(重要)妖精さんたちとのえっちを楽しみます。

 ゲーム自体はシンプル。オナホ妖精さんをピストン中に、マウスクリック長押しで増える射精ゲージをオーバーフローしないように制御していきます。長押ししすぎると妖精さんに中出し射精して終了。
 もう一つ快感ゲージがあって、放置するとどんどん減っていき0になってもゲームオーバー。要するにタイミングよくマウスボタンを押したり離したりしながら、射精ゲージを高い位置で維持し続けるというシンプルなゲームです。

 ピストンしていると増えていく得点を一定以上稼ぐと、ギャラリーモードで5種類のドットアニメ(ピストン2種、ぶっかけ、亀頭舐め、素股)が開放されます。タイムアタックとエンドレス、2つのゲームモードでそれぞれ金髪と青髪の妖精さんが登場し、ギャラリーでは対応した妖精さんのアニメが開放されるという仕組み。

妖精だってオナホールになれるんです!

 妖精さんはどちらもほわわんとした表情で可愛らしく、BGMもアニメーションもほのぼのとした雰囲気なのですが、ゲーム自体はかなり気合を要求されます。ほっとくと終わり、射精ゲージを溢れさせても終わり。ずっとゲージの増減を睨みながら意識をマウスに集中させることになるので、まったりオナホ妖精プレイを眺めて楽しむというわけにはいかなくなります。

 手頃な低価格で単純なミニゲーム+ちょっとしたHドットアニメ、という内容は中々いいですが、見どころである妖精さんとのエッチが「ぬおおオナホ妖精さんを眺めてる場合じゃねぇ!」という難易度に阻害されるのは勿体ない気はします。欲を言えば、適当にピストンして好きなタイミングで射精するだけのフリープレイモードも欲しかったかな、と。

 ミニゲーム形式だと、あっさりクリアして終わりとならないためにか難易度を高めに設定してるケースがままありますが、そこで与えるストレスへのフォローも必要なのかなと思う次第であります。

感想:異種姦の国のアリス

 普通のレビューの方も溜まっているのでぼちぼちと消化していきます。

異種姦の国のアリス
異種姦の国のアリス

 サークル「世捨人な漫画描き」さんのマンガ同人誌。表紙カラ―+本文モノクロ30P。
 少女たちが当たり前のように触手生物と交わる不思議な国に住むアリス。ある日、元の世界のことを思い出そうとした彼女は世界のはじっこを目指して旅立ちますが、その道すがらも異生物たちとのセックスを楽しむのでした。

 ややぷにっとした少女アリスをヒロインにした作品を多く出されているサークルさんですが、続き物というわけではなく、この作品をはじめとして設定自体はそれぞれの作品で独立しているようです。ただ今回も触手をはじめとする異種和姦のオンパレードで楽しませてくれます。

異種姦の国のアリス

 触手付きの椅子型生物に始まり、蟲や豚、ナメクジなどが次々に登場し、エロ生物のオンパレードみたいなことになっています。そしてアリスはもちろん、この不思議な「異種姦の国」に住む女の子たちとの異種姦が世界のはじっこへの道中ずっと繰り広げられます。

 アリスは下半身むっちりで上半身つるぺた体型ですが、それ以外の女性は巨乳率がわりと多めでカバー範囲が広くなっております。特に若返った元おばあさんの女性は、脇役ながら体つきがエロくて触手との絡みも大変良いですね。

 そして、女の子たちが皆本当に気持ち良くなって異種姦に浸っているのが素晴らしいところです。ある意味酒池肉林の理想世界みたいな不思議の国は、登場する女の子ばかりでなく読者にとっても癒しと逃避を与えてくれます。

催眠音声「女体化催眠・勇者様のオナホ妖精」発売のお知らせ

 このブログでもちょいちょいと触れていましたが……
 私のサークル「いぶき屋」より催眠音声作品「女体化催眠・勇者様のオナホ妖精」が発売となりました。

女体化催眠・勇者様のオナホ妖精

 いわゆる女体化催眠ですが、今作では「オナホ妖精化」を題材としています。暗示による女体化に加えて、身体縮小により体格差のある人間(男)とのオナホ妖精プレイを行う作品です。

 とはいえ、以前からこのブログをご存知の方なら察せられると思いますが、私の個人的な好みにより凌辱・リョナ色はなるべく排して和姦に近いシチュと志向しています。そりゃ自分で使えない作風のものなんて作りません。
 オナホにされちゃう!でも人間の大きなおちんちん挿入されるの気持ちいい!というのを味わっていただければなあ、と思っております。

 声の出演は分倍河原シホ様。いくつか女体化催眠にも出演されておりますし、ナビゲーターである妖精の女王のイメージにあった声を、ということでお願いしております。催眠音声というのは普通のボイスドラマとは違うものが求められるものですが、大変素晴らしい演技をいただいております。

 さて、この作品、どうあがいてもニッチな需要向けとなるのですが、逆に言うと「あんまり代わりとなるものが存在しない」とも言えるわけです。また、この作品のシチュ目当てで催眠音声に初めて触れる、という人もいるかもしれません(私自身、『催眠アルバイト』シリーズがな催眠音声の入り口でしたし)。なので催眠自体に時間をかけています。

 Hパートも、じっくり組み立てて最後のスパートで一気にメスイキ絶頂させるという構成となっています。いわゆる連続絶頂ものに該当しますが、あれこれプレイを展開せずに一回の挿入→中出しに全てを込めるという流れです。だいたい90分使って仕込んだものをラスト10分で一気に放出するような感じですね。

 催眠音声というのは人により相性というものが存在しますので、必ずしもすべての人に効果があるという訳にもいかないものですが、シチュ的に好みだという方には是非お試しいただければと思います。

 youtubeにて、Hパート以外全部聴ける体験版も公開しております。よろしくお願いいたします。
おすすめ同人作品
最新記事
リンク
相互リンク希望の方はコメント欄よりお願いします。

相互RSSも募集中
タグ:

触手 同人誌 CG集 異種姦 モン娘 コミック スライム  丸呑み 妖精 百合 ADV 音声 RPG おねショタ 東方 ふたなり アンソロ エアドール日記 動画 メガネ 獣姦 全年齢向け ホラー 人形 メカ娘 SLG STG 小説 

カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

ibuki

Author:ibuki
https://twitter.com/ibuki_345

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。